« Jユースカップ 浦和 対 大宮 | トップページ | 高円宮杯プレミアイースト第3節  »

高円宮杯U-15 2回戦 レッズ対神戸FC 

高円宮杯を見に大阪へ行ってきました。
場所は今年出来たばかりのJ-GREEN堺。
Jヴィレッジみたいなところを想像してたけど、J村より全然広い!
天然芝、人工芝合わせたらグラウンドはいくつあるんだろう?だ
20ではきかないかも。
だけどJ村のような山の中の秘密のトレーニング基地って感じではなくて湾岸部の開けた市民みんなが利用するスポーツ施設って感じ。

本当は1回戦に行こうと思っていたのだけれど、よくよく調べてみると、1回戦は普通の練習ピッチのような場所でネット越しに平面で観戦だけど、2回戦はスタンド付きの一番いいピッチでやることが分かり、どうせ見るならスタンドから見たいと思い急遽23日に行くことにしました。

行ってみて正解。平面のネット越しで見るよりスタンド観戦の方が見るほうとしては大分楽でした。
しかし一つだけ残念なことが。
なんと大会パンフが売り切れ!
そんな馬鹿な!
係の人にはパンフは売り切れちゃったからポスタータダで持って行っていいよと言われた。
いや、ポスターじゃ意味がないんだよ。。

第一試合はヴェルディと京都サンガの試合。
前半はヴェルディが押し込む展開から1点先取。
もう2,3点取れる展開だったけど、最後の決め手に欠けて1点どまり。
後半早々京都がコーナーキックから同点に追いつくと、さらにカウンターとセットプレーで2点を追加して3-1とあっという間に勝ち越してしまった。
ヴェルディもフリーキックから1点返しすものの、京都はPKを得て4-2と突き放す。
残り10分で決まったかと思われたがヴェルディがロングボールから高木大輔がゴールを奪い1点差。
ヴェルディは最後猛攻をしかけるも後一歩及ばずタイムアップ。
後半大きく動いた試合は4-3で京都サンガが勝利しました。

内容を見る限りはヴェルディの方が力量的には上に見えました。
しかしセットプレー時の守備の甘さでおかした余計な失点からリズムを壊してしまった感じでした。
京都は粘り勝ちですね。
前半は耐えて耐えて、攻撃もロングボール蹴り込むだけだったのですが、後半に入ってすぐ点が取れて大分落ち着いたようでした。

さて第二試合です。

【レッズジュニアユース】             【神戸FC】

        09柳下                       10有馬
  18広瀬  11進  07細田            18美馬 14小川原 16奥川
      08須藤 13條                   12山崎 11亀田
 02森 05斉藤 04副島 03武藤        15西村 05鍵野 19中村 06本玉
        01関口                       01安田

浦和は4-2-3-1の布陣。
1回戦からはサイドハーフの木所に代わって細田が入っている。
関根は怪我明けのため先発には入っていない。

対する神戸FCは1回戦と同じメンバーのようだ。
11番の亀田がやや下がり目でアンカーの位置だったり最終ラインに含まれることもある。

浦和ボールのキックオフで試合開始。

前半03分 試合がいきなり動く。
浦和の右コーナーキック。13條の蹴ったボールに勢いを付けて飛び込んだ11進のヘッドがゴールに突き刺さった!
(浦和1-0神戸)

開始早々、相手のマークが確認しきれないうちのゴールだった。

10分 浦和は相手CKのクリアから04副島が左サイドをドリブルで持ち上がる。
そのまま50m以上独走しマイナスの折り返しを送るが中に飛び込む選手と僅かに合わず。

副島はセンターバックだが抜群のスピードを持つ。
トップの坪井のようなタイプだが、攻め上がったらやりきるところは坪井以上だ。

15分 浦和は左サイドをオーバーラップした02森のクロスに11進が頭で合わせるも枠外。

17分 浦和は左サイド02森から縦にボールが出る。
裏に抜けて受けた11進がディフェンス二人の間を縫って中へ切り込みシュート。
しかしGKが正面でキャッチ。

19分 神戸は中盤からのスルーパスに10有馬が反応。
そのまま抜け出しGKと1対1になりかけるも、シュートが遅れ上手く打ちきれない。

浦和ペースで試合が進むも、20分以降だんだんと試合がこう着し始める。

33分 浦和は左サイドでスローインを受けた18広瀬が相手ディフェンスを交わしてシュートを放つもサイドネット外。

35分以降は神戸も攻めの意識が高まり浦和を押し込む場面も増え始める。

34分 浦和はカウンターから中央の08須藤が左サイドのスペースへボールを送る。
抜け出した11進が左から中へ切れ込みシュートを放つもゴールの上に外れる。

39分 神戸は左サイドのスローインから15西村がクロスを入れる。
ニアに16奥川が飛び込むも浦和ディフェンスも体を寄せてシュートをブロック。

40分 神戸のコーナーキックはボールがゴール前にこぼれ混戦状態。
押し込めば入りそうな際どい状況だったが、浦和は何とか跳ね返す。

40分 浦和08須藤に警告。

前半は1-0浦和リードで終了。

後半開始。両チーム交代選手は無し。

05分 浦和は右サイドを11進が抜け出してマイナスの折り返し。
フリーで走り込んだ18広瀬がシュートを狙うも、これを空振りしてしまう。

06分 神戸はカウンターから14小川原が中央を持ち上がり右サイドのスペースにパスを出すも16奥川はオフサイド。

08分 浦和はディフェンスからの縦パスに左サイドの18広瀬が頭で落とす。
このボールに11進が反応しシュートを放つもゴール上に外れる。

後半も10分を過ぎると前半同様こう着状態に。
浦和は前線の動きだしが少ないのか、ディフェンスラインからのビルドアップとタイミングが合わないことが多く、中々前にボールを運べなくなる。
対する神戸はともに長身でキープ力のある10有馬と14小川原にボールを集めて、彼らのキープ力を軸にボールを左右に揺さぶって攻撃を仕掛けてくる。
特に右サイドのスペースにスピードのある選手を走り込ませることが多いのだが、浦和の左サイドバック02森もスピードで負けずに良く対応していた。

24分 浦和は09柳下に代えて23清川を投入。
柳下は文章には出てこないが、前線で体を張ってポストプレーやヘディングの競り合いで進など味方を生かすプレーに徹していた。

33分 浦和は神戸守備陣のボールをプレスで奪った23清川がそのままドリブルで持ちこみ左へ流す。
絶好のチャンスに18広瀬が走り込んでシュートを放つもGK安田が横っ跳びでこれを弾きだした。

34分 浦和は13條に代えて15池永を投入。

38分 神戸は右サイドからクロスを入れ、ニアに10有馬が飛び込むも浦和も副島が体を寄せてブロック。

39分 浦和はカウンターから04副島が上がってエリア内でセンターバックとは思えない反転からシュートに持ち込むが、この際どいシュートもGK安田が僅かに触って枠外。

40分 浦和はコーナーキックの混戦から02森が押し込もうとするも僅かに外。

このまま試合終了。
最少得点差で浦和が2回戦突破した。

高円宮杯第22回全日本ユース(U-15)2回戦
浦和レッズジュニアユース 1 - 0 神戸FCジュニアユース

得点者 浦和 : 進
(2010.12.23 J-GREEN堺 S1)

1回戦は大勝だったようですが、2回戦は最後まで気の抜けない試合になりました。
ただ点差こそ1点差ですが、神戸の攻撃でやられそうなシーンも無かったのであまりドキドキ感のある試合ってわけでもなかったのですが。

浦和はあまり内容は良く無かったのかな。
シュートチャンスでの決定率は日本全体の課題でしょうけど、この日の浦和は決定率以前にチャンスを作る回数という点においても少なかったように思います。
そんな中で開始すぐにヘディングシュートを決めた進のプレーは流石でした。

個々でいえば前半は右サイドの細田と武藤のポジショニングが噛み合っておらず、守備の面で度々サイドのスペースを使われていました。
しかし後半は修正できたのか、細田のパスから武藤のオーバーラップというシーンも数多く見られ、武藤は何本も正確なクロスを送っていたのは印象的でした。

ボランチの須藤と條にとっては消化不良の試合だったかもしれません。
中盤でのパスミスが多く、リズムを作るのに苦労していた感じです。
その中でも條は細かいパスだけでなく大きなサイドチェンジも正確に通していたし、悪い部分を修正して次の試合ではテンポの良い攻撃に繋げてほしいですね。

神戸FCは想像以上に強いチームでした。
まずチーム全体でボールが持てる。
特に10番と14番は長身でキープ力があり、永井雄一郎が前線と中盤にいる感じでした。
ただ1点差ということもあり、最後まであまりチームとして前掛かりにならなかったようでした。
なので最後まで守備ブロックが崩れないので浦和も追加点が奪えなかったんだと思うし、神戸としてはトーナメントである以上どこかで点を取るシフトチェンジがあってもよかったのではないかなと思うのだが。

ともあれこれでベスト8進出です。
次の相手はまたまた神戸のチーム。ヴィッセル神戸です。
この試合にきちんと勝って、西が丘に帰ってきてほしいですね。

|

« Jユースカップ 浦和 対 大宮 | トップページ | 高円宮杯プレミアイースト第3節  »

ジュニアユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯U-15 2回戦 レッズ対神戸FC :

« Jユースカップ 浦和 対 大宮 | トップページ | 高円宮杯プレミアイースト第3節  »