« 高円宮杯 第21回全日本ユース 浦和 対 流経大柏 | トップページ | 高円宮杯U-15 2回戦 レッズ対神戸FC  »

Jユースカップ 浦和 対 大宮

ずいぶん久しぶりの更新になりました。

実は10月に第一子が生まれまして、そちらに大半の時間を割いていました。

生まれた子供は男の子。

子供がサッカーやるか分かりませんが、ユースの試合を見ながら、我が子が10数年後にこのピッチで赤いユニフォームを着てボールを蹴っているところを想像し、少し妄想しながら試合観戦していましたw

Jユースカップでのレッズは東京ヴェルディ、大宮アルディージャ、ザスパ草津、横浜FCと同じグループBに属し、これまで4戦し2勝1敗1分の勝ち点4となっています。

草津に1分し、ヴェルディに1敗ということで、予選突破を考えるともうこれ以上勝ち点を落とせない状況のようです。

今日の相手は大宮アルディージャ。
前節の退場でディフェンスリーダーの畑本が出場停止、アタッカーの矢島倫太郎も負傷中ということでレッズはスタメンをどのように組むのか注目していました。

【浦和スタメン】                  【大宮スタメン】
        09高木                    15吉田  09清水
  14矢島慎       10磯部          14小山       19飯高
      13片   05藤野                07飯野  05青木
        06野崎                       
 18堀田 25寄特 04広瀬 08若井        04菊池 12工藤 08木村 06小池
        16小笠原                     01高橋

浦和は畑本の代役に1年生の寄特を起用。
矢島倫太郎の位置には中盤のプレーヤーの矢島慎也を一列上げ、中盤には片が出場した。

大宮ボールのキックオフで試合開始。

開始からしばらく浦和は選手の代わったディフェンスラインが落ち着かない。

05分 大宮は右サイドで受けた19飯高からオーバーラップした06小池に渡りクロスを入れる。
ファーサイドに入った15吉田がフリーでヘディングシュートを狙う。
枠内に飛べば決定的だったが、シュートはゴール右に外れる。

09分 浦和は右サイドで受けた10磯部が中へ切れ込みシュートもGK正面。

10分 大宮は右サイドで15吉田が受けてドリブル突破。
ゴールライン際まで入り込み、鋭いターンで04広瀬を交わし角度の無いところからシュート。
これはゴールポストに直撃し、こぼれ球が混戦の中から左サイドへ展開され走り込んだ14小山が詰めてゴール。
(浦和0-1大宮)

バタバタした時間帯で相手の裏で受ける動きに対応しきれず失点してしまいました。
一度はポストに助けられたかと思ったのですが。。。

13分 大宮はディフェンスラインから左サイドへ出たボールに14小山が08若井の前に出て受けてトラップからボレーシュート。
枠を捉えたシュートだったがGK小笠原が横っ跳びでファインセーブ。

15分 浦和は右サイドからのスローインに05藤野がディフェンスラインの裏に入り込みボールを受けて折り返す。
しかし中の選手に合わずGKがキャッチ。

20分 浦和はディフェンスからの縦パスに10磯部がフリックし09高木が受けシュート。
このシュートはゴール左に外れた。

21分 大宮は右サイドから06小池がクロスを入れ15吉田がヘッドで合わせるもGK正面。

24分 浦和はゴール正面25mの位置から直接FK。
08若井が得意のぶれ球で直接狙う。
枠を捉えたもののGKの守備範囲。

26分 浦和はCKのボールを09高木が頭で合わせるもGKがキャッチ。

27分 浦和は中盤で大宮からボールを奪った05藤野が右サイドにドリブルで持ち込みシュート。
遠目からだったが枠を捉えたシュートをGKが弾きだしコーナーキックへ。

失点後の浦和はボールを支配しながら横に揺さぶりながら縦に入れるタイミングを見計らいながらゲームを進める。
初めて見た寄特だったが左足でのビルドアップが上手く、彼からの縦パスでスイッチが入ることが多い。
ただチームとしての組み立てパターンが多く無いので縦パスを大宮に狙われていたようだ。
大宮は先制後は守備ブロックを分厚く作って浦和にパスを回させていた。
浦和が縦に入れてきたところを狙ってショートカウンターで対抗していた。
とはいえ大宮も無駄がパスミスが多く決して調子がよいとは言えない感じだったが。

33分 浦和は14矢島慎也に警告。
35分 大宮は12工藤に警告。

39分 浦和は中盤でのボールカットから06野崎が右前線の10磯部へスルーパス。
受けた磯部がエリア内からシュートを放つもGK高橋が足でブロック。
決定的なシーンでした。

前半は0-1のビハインドで終了。

後半開始。

04分 浦和は縦パスを受けた09高木が前を向いて仕掛けながら横へ流す。
受けた06野崎がミドルで狙うもゴールの上に外れる。

11分 浦和は左サイドで受けた14矢島慎がオーバーラップした18堀田を使う。
堀田がクロスを上げるとファーに10磯部が飛び込む。
磯部が触れば一点というシーンだが、大宮ディフェンダーが何とか先に触り磯部に当てさせない。

14分 浦和は09高木に代えて17鈴木悠太を投入。
鈴木は右サイドに入り、14矢島慎が中央に入る。

15分 大宮は15吉田に代えて29中山を投入。

鈴木悠が入って浦和は右サイドのリズムが良くなります。

26分 大宮は19飯高に代えて17岩佐を投入。

28分 浦和は06野崎に警告。

29分 浦和は中央の縦パスを10磯部が競って右サイドに流し、受けた17鈴木悠がマイナスに折り返す。
中央で受けた14矢島慎がシュートを放つ。
コースを突いたシュートがだジャストヒットせずGKがセーブ。

31分 浦和は13片に代えて24中村駿を投入。

36分 浦和は右サイドからロングスローを入れ、14矢島慎がつぶれ裏に流れたところを10磯部が突っ込む。
合わせればゴールという場面だったが、大宮ディフェンダーが足を出してギリギリでブロックされゴールならず。

残り10分、浦和は04広瀬をトップに上げパワープレーに切り替える。

41分 浦和は縦パスを受けた10磯部が前を向いてシュート。
ディフェンスに当たりループ気味になったシュートは惜しくもクロスバーに阻まれる。

42分 大宮は17岩佐、29中山に代えて27高野、25上林を投入。

45分 浦和はロングボールの放り込みからこぼれが04広瀬の上に落ちてくる。
広瀬はこれをダイレクトボレーでゴールに蹴り込もうとするも、大きく上に外してしまう。

序盤に喫した1失点が大きくのしかかりこのままタイムアップ。

Jユースカップ グループB 
浦和レッズユース 0 - 1 大宮アルディージャユース
得点者 : 大宮 14小山
(2010.10.31 11:00K.O. 埼玉スタジアム第2グラウンド)

浦和には痛い敗戦となってしまいました。
守備ラインの選手の入れ替わりにより落ち着かないうちに失点したのが痛かった。
また攻撃でも、前線に高さの無い浦和は中盤で手数を掛けないと前線まで持ち運べないのでどうしても攻撃に時間がかかってしまう。
すると帰陣意識の早い大宮にブロックを作られてしまい、密集の中からスペースを探してシュートまで繋げるのは結構難しい。

今日前線に入った矢島慎也もやはり中盤で見たい選手。
彼は後半途中からワントップに入って裏を狙う動きや前線からのチェイシングなど頑張っていたが、彼一人では厳しい。
また矢島慎也がいない中盤もゲームを動かすという意味で少し消化不良だった。
もっと混戦の中でボールを受けてもキープして、少し無理しても前に良いボールを入れるという意識が欲しい。
前を向けるシーンでも後ろに落としたり、皆練習の中でやっている動きにとらわれすぎな気がする。

あと後半攻めないといけない時間帯で、若井がボールを下げるシーンに観客から軽くヤジが飛んでいたが、前線にターゲットのいない浦和はただ放り込んでもチャンスにならない。
こういうときにアシカンでもいたらと思ったら彼はトップの練習試合に出ていたのね。

ここ数年思ってるのだが、ユースでやってる4-1-2-3(4-1-4-1)システムだけど、このシステムにこだわる必要はないじゃないかな。
ダブルボランチや2トップにして選手の適正に合わせたシステムに変えてもいいと思うんだが。

何はともあれこれで予選突破が崖っぷちになってしまった。
もう一つも落とせないという意識でこれからの試合を戦ってほしいですね。

|

« 高円宮杯 第21回全日本ユース 浦和 対 流経大柏 | トップページ | 高円宮杯U-15 2回戦 レッズ対神戸FC  »

ユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jユースカップ 浦和 対 大宮:

« 高円宮杯 第21回全日本ユース 浦和 対 流経大柏 | トップページ | 高円宮杯U-15 2回戦 レッズ対神戸FC  »