« 高円宮杯 第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 1次ラウンド第1戦 | トップページ | シルバーウィークの出来事 »

高円宮杯 第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 1次ラウンド第2戦

高円宮杯の第2戦です。
第一試合ではFC東京が米子北を寄せ付けず2対0で完勝。

そして第二試合。
浦和の相手は静岡学園高校、第1戦で米子北高校に敗れたため今日は必勝を期していることでしょう。しかし司令塔の10深澤大地が前節退場で今日は出場停止。これが試合にどう影響するのだろうか。

Img_1517_r

【浦和スタメン】              【静岡学園スタメン】

 17矢島倫 18鈴木 11磯部             09森田    
     
13岡田  10石沢         07和田 13秋山  28廣渡
        20広瀬                06鈴木 05近藤
 05大里 03畑本 06岡本 02森田    12木村 04落合 03中村 15服部
        01中村                   01高田

Img_1520_r Img_1522_r

静岡学園ボールのキックオフ。

Img_1530_r

03分 静学は浦和のクリアボールを拾い07和田がエリア付近から反転シュート。
ボールはゴール左に外れる。

09分 静学は右サイドを28廣渡がドリブル突破。
ディフェンダーの間にパスを通すと05近藤がエリア内に侵入し決定機。
右45度からシュートを放つもGK中村が判断良く飛び出しシュートをブロック。

Img_1532_r

以前よりは大分マシだが相変わらず状態の悪い駒場の芝。
浦和はボールの微妙な跳ね具合に手こずったのか、パスミスを連発。
対する静岡学園はそんな芝をものともせず、前線からプレスを掛けては小気味よいパスで浦和陣内に攻め込んでいく。
序盤は静岡学園に押し込まれる展開だ。

しかし10分を超えると浦和も落ち着き静学のプレスを交わして攻撃が機能し始める。

13分 浦和は左サイドで17矢島倫がキープし中へ入れる。
10石沢が落として18鈴木大がシュートを放つもGK高田の正面。

浦和は17矢島倫と11磯部がポジションを入れ替える。
序盤左サイドで何度かトラップ際を静学15服部に狙われてボールロストしていたが、これに対応したのだろうか。

Img_1537_r

20分 浦和は中盤のつぶし合いからボールが左サイドの18鈴木大にこぼれる。
ディフェンスを一人かわし、中を見ると11磯部と10石沢がフリー。
クロスが通れば決定的だったが、手前のディフェンスを越えることが出来ず。

21分 浦和はCKから06岡本が飛び込み頭に合わせるもゴール左に外れる。

23分 浦和は相手クリアボールを03畑本が頭で跳ね返す。
このボールがディフェンスラインの裏に流れ、11磯部が走り込んでチャンス。
しかしこれはオフサイドの判定。オフサイドじゃないと思ったのだが。。

Img_1543_r

34分 静学は09森田が左サイドで受けてそのまま中へ持ち込みミドルシュート。
しかしゴールの枠を捉えられず。

39分 静学は右スローインから09森田が受けてボールを流す。
これに05近藤が走り込みエリア内深い位置へ切れ込む。
中へ速いクロスを送るも誰も触ることが出来ずボールはゴール前を通過してしまう。

静学は10深澤を欠いた影響か、ポゼッションよりはプレスからのショートカウンター重視のようだ。前でボールを動かす意識が高いので米子北戦よりもチャンスの量や質は高くなっている気がした。また米子北戦では前線で収まりが悪かったワントップ09森田だが、今日の試合では見違えるようにポストプレーが決まって静学のリズムを生み出していた。

Img_1540_r

44分 浦和は縦パスを13岡田が受けて右へ流す。
11磯部がボールを受けて反転シュート。
しかし勢いがなくGK高田がキャッチ。

45分 静学はCKからチャンス。
ファーに飛んだボールを落とし、混戦からシュート。
枠を捉えていたシュートだが、10石沢が体でジャストブロック。

前半は両チーム無得点で終了。

Img_1551_r

後半開始。

02分 静学は17矢島倫を止めた04落合に警告。

06分 浦和はPKで先制(浦和1-0静学)
ディフェンスラインでキープしていた浦和。
06岡本が一気に静学ディフェンスライン裏にロングキック。
これに反応したのが中盤から飛び出した10石沢。
エリア内でボールに追いついたところでGK高田に倒されPK獲得。
PKは13岡田が蹴ったがこれを高田に止められてしまう。
しかし蹴る前に前に出たという判定でPKやり直し。
今度は11磯部がキッチリPKを決めた!

蹴り直しということで静学ベンチは荒れてましたね。
映像見直しましたが確かに若干前に出ていました。
まあ蹴り直しとするかどうかは審判によって分かれるくらい微妙な感じでしたけど。

兎にも角にも試合が動き出しました。

10分 静学は13秋山に代えて08戸高を投入。

Img_1553_r

11分 浦和は18鈴木大から右サイドの13岡田へ繋ぐ。
岡田が中へ入れると11磯部が裏に抜け出しチャンスを作る。
しかしオフサイドの判定。

14分 静学は中盤で浦和ボールを奪いカウンター。
スルーパスに28廣渡が反応し抜け出すがこちらもオフサイドの判定でチャンスをモノにできない。

15分 浦和18鈴木大に警告。笛が鳴った後にシュートを打ってしまった。

18分 浦和はスローインを投げる際の遅延行為で10石沢に警告。

19分 浦和は17矢島倫に警告。相手を削ってしまった。

連続的に出された警告で不穏な空気が流れ始める。

Img_1556_r

23分 静学にFKのチャンス。
左45度から04落合が右足でまいたボールはゴール右角に迫るがゴールの外。

26分 静学は左サイドから07和田が粘ってクロス。
ファーサイドの09森田は浮玉を足で上手くコントロールしてシュート。
しかしゴール左に外れる。

27分 静学は28廣渡に代えて29佐藤を投入。

32分 静学はロングボールからチャンス。
ロングボールを競り合ったこぼれを裏に通す。
これに29佐藤が走り込んでシュート。
しかし浦和ディフェンスが体を張ってブロック。

33分 静学のCK。
中央に09森田が突っ込むもヘッドはゴール上へ外れる。

Img_1561_r

35分 静学は右サイドから07和田がドリブルで05大里を抜き去る。
カバーに入った20広瀬も交わしてゴールライン際へ切れ込む。
そのまま至近距離からシュートも03畑本がブロック。

36分 静学は29佐藤に警告。

40分以降静学はパワープレー気味に前線に人数を掛けて攻めに出る。

Img_1563_r

41分 浦和は13岡田に代えて08池西を投入。

44分 浦和は17矢島倫に代えて24矢島慎を投入。
10石沢に代えて14小峰を投入。

終盤の静学の猛攻を跳ね返し続け、浦和が1-0で静学に完封勝利!

高円宮杯 全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 1次リーグ第2戦
浦和レッズユース  - 0 静岡学園高校
得点者 浦和:磯部  
(2009.9.13 浦和駒場スタジアム)

Img_1569_r

全体としての出来は第1戦のFC東京戦より悪かった。
それでも慌てずチーム全体で戦うことが出来たのではないでしょうか。
個人で挙げるとすれば畑本のプレーは安定感がありました。
彼はチームに少ない高さを持った選手なので、彼がいるとハイボールを確実に跳ね返してくれるので安心感があります。

静学は司令塔の深澤がいるときは彼を経由するので攻めに時間が掛かっていましたが、不在の今日は前で奪ってつなぐ意識が高く、第1戦より効果的な攻撃が出来ていたと思います。しかし最後のところで決めるストライカーを誰が担うのか、ちょっと見当たらない感じですね。

おまけ

「_0001.wmv」をダウンロード

|

« 高円宮杯 第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 1次ラウンド第1戦 | トップページ | シルバーウィークの出来事 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯 第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 1次ラウンド第2戦:

« 高円宮杯 第20回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 1次ラウンド第1戦 | トップページ | シルバーウィークの出来事 »