« 関東クラブユースサッカーU-15関東大会9位決定戦 | トップページ | 日本クラブユースサッカー選手権U-15 浦和 対 名古屋 »

日本クラブユースサッカー選手権U-15 浦和 対 小倉南

月曜日にJヴィレッジまで行ってクラセンを見てきました。

レッズは2戦を終えて1勝1分けの勝ち点4、最終戦の小倉南戦に勝つか引き分けで決勝トーナメント進出となります。

【レッズスタメン】                  【小倉南スタメン】

     10中村  09アシカン                14原
        15小峯               21関       19森永

   02金野     07繁田             17中山  18草野     
        06西袋                    06前田
 11佐藤 04西澤 20斎藤 05新井      20村山 24高木 25八田 04川田
        01細田                    16早田
  

Img_1307_r_3     

Img_1312_r_2

小倉南は浦和ユース2年の高木凛の出身クラブだ。
24番のセンターバック高木慧は、高木凛の弟らしい。
システムは浦和ユースのような中盤底にアンカーを置いた4-1-2-3システム。

Img_1319_r

対する浦和は2年生の関根がケガで不参加。
代わりに左サイドハーフに入ったのは3年生の金野。
彼はスピードのあるサイドアタッカーだ。
トップ下には立野が入ることが多いが、この大会は小峯がこのポジションを務めている。
第2戦のジュビロ沼津戦ではMFながらハットトリックを決めている。

試合は小倉南ボールでキックオフ。

Img_1321_r

序盤から浦和がペースを握る。

01分 浦和は10中村が中央ドリブルからシュート。
GKが弾いたところを07繁田、15小峯と連続でシュートを狙うもGK早田がどちらも体でブロック。

Img_1324_r

浦和は前線のアシカンが抜群のキープ力で中村や小峯、繁田、金野らを生かす。
ちょっと小倉南はアシカンに対して当たりに行けてない。
アシカンは余裕を持ってボールをさばいていた。

11分 浦和はセットプレーから先制点を奪う(浦和1-0小倉南)
右45度ペナルティエリア外側からの直接フリーキック。
11佐藤の左足で蹴られたボールは大きく弧を描きながらゴールネットに吸込まれた。

12分 攻め立てる浦和はさらに加点(浦和2-0小倉南)
10中村から縦のボールが09アシカンに入る。
アシカンはポストから右前の15小峯に渡す。
小峯が相手ディフェンスを引き付け外を回った07繁田へ。
走り込んだ繁田がエリア右45度から冷静に流し込んだ!

2点を奪ったことで余裕を得た浦和はその後も小倉南ゴールを脅かす。

21分 浦和は左サイドから02金野が相手ディフェンスを2人、3人と交わしエリア内に持ち込みシュートを放つがディフェンスに当たりGKがキャッチ。

24分 浦和のFK。ゴール前に放り込まれたボールを09アシカンが頭で落とし、07繁田が飛び込む。しかしGKが先に触りセーブ。

Img_1334_r

25分 浦和は右サイドで縦パスがオーバーラップした05新井に通る。
新井はクロスと見せかけ切り返しから左足シュートを放つもGK正面。

27分 小倉南は早くも選手交代。21関に代えて10小川を投入。

28分 浦和は中央から06西袋が絶妙のサイドチェンジを左サイドに通す。
これを受けた15小峯がフォローに入った10中村に戻す。
中村のクロスにファーで09アシカンがフリーで飛び込むもヘッドは枠に飛ばず。

Img_1337_r

ここまで小倉南にチャンスらしいチャンスは無し。
ただし個人で見れば07竹本のテクニックや14原のスピードなど面白い選手も多い。
特に原のスピードあるドリブル突破は浦和ディフェンス陣も手を焼いていた。

30分 浦和は左サイドから09アシカンがクロスを入れる。
ファーで07繁田がフリー。
ダイレクトでボレーを狙うも惜しくも枠の外。

33分 浦和の3点目(浦和3-0小倉南)
中央キープした10中村から前の15小峯へ。
小峯から右サイドの07繁田へボールが渡る。
走り込んだ繁田は2点目同様落ち着いてゴールを決めた!

小倉南のシュートを0本に抑えた浦和が3点リードで前半を終えた。

Img_1335_r

後半開始、小倉南は20村山に代えて23市川をFWに投入。
14原を一列下げた。

Img_1341_r

後半02分 小倉南ファーストチャンスがゴールに繋がった(浦和3-1小倉南)
前線に放り込まれたボールを浦和ディフェンスがクリア。これを拾った14原がエリア外からハーフバウンドを上手く合わせたシュートを放つ。
ドライブ回転が掛かったシュート、GK細田も懸命に手を伸ばしボールに触れるも弾き出すことが出来ずそのままゴールに吸い込まれた。

浦和としては後半開始直後で少し集中を欠いていたか。
それを差し引いても14原のドライブシュートは見事でした。

05分 浦和は突き放す4点目(浦和4-1小倉南)
左CKを15小峯が蹴ると、中で02金野が足で押し込んだ!

09分 アシカンが5点目を奪う(浦和5-1小倉南)
浦和は左サイドを11佐藤がロングドリブル。
自陣からそのまま一人で小倉南陣内深くまで持ち込みクロスを入れる。
ファーで受けた07繁田が中へ折り返す。
これを09アシカンが冷静に押しこんだ!

ここから浦和は控え選手を使い始める。

Img_1343_r

10分 浦和は05新井に代えて13副島を投入、そのまま右SBに入る。

14分 小倉南は中央直接FKのチャンス。
直接狙わずトリックプレーから14原を走らせ、そこにパスを通す。
面白い狙いだが、浦和ディフェンス陣も原に付いていきシュートを打たせない。

17分 浦和は01細田に代えて16吉野を、10中村に代えて18大野を投入。

18分 小倉南は14原が中央から高速ドリブルで浦和陣内に切れ込む。
ディフェンス2人を交わしてエリア内に入るも、04西澤がカバーに入りブロック。

Img_1344_r

23分 小倉南は04川田に代えて03内川を投入。
浦和は09アシカンに代えて17村上を投入。
村上は右SBに入り、副島がボランチ、ボランチの西袋がFWへ。

25分 小倉南は18草野に代えて11山田を投入。

26分 小倉南に2点目が入る(浦和5-2小倉南)
ロングボールが浦和ディフェンスの裏に入る。
これを11佐藤がクリアすることが出来ず、裏に流れたところに19森永が走り込んでそのままゴールを決めた。

28分 小倉南は16早田を01山下に交代。
浦和は04西澤を12相馬に交代。

浦和の最終布陣は

    06西袋 18大野
       12相馬
    02金野 07繁田
       15小峯
 11佐藤03斎藤13副島17村上
       16吉野

となりました。

控え選手を使いながら相手の攻撃を抑え、そのまま5-2で快勝。
浦和は2勝1分の勝ち点7でグループ1位で突破となりました。

日本クラブユースサッカー選手権U-15 グループC第3戦
浦和レッズジュニアユース 5 - 2 小倉南FCジュニアユース
得点者 浦和:佐藤、繁田2、金野、アシカン 小倉南:原、森永
2009.8.17 Jヴィレッジ ピッチ2

Img_1347_r

関東予選で出ていた立野、関根、進といったあたりが出ていなかったわけですが、この日出場した小峯、金野あたりも彼らとそん色ないというかそれ以上の働きを見せていました。

決勝トーナメントに進出した浦和レッズの対戦相手は名古屋グランパスとなりました。
3試合目に行われたグランパス対前橋FCの試合を見たのですが、圧倒的なグランパスペースでした。特に前半はハーフコートゲームで前橋FCを自陣に押し込めながらチャンスの山を築きながら決定力を欠いて、CKから失点しそのまま敗戦。ひとつ入っていたら5,6点入っても可笑しくない試合だったわけで、浦和としてはあまり歓迎できる相手では無さそうです。

とはいえ浦和も全国屈指の実力があると思いますので、19日の試合は実力伯仲の校ゲームが期待出来るのではないでしょうか。

今大会はユース界でネームバリューのあるガンバ大阪や東京ヴェルディ、横浜Fマリノスなどがグループ敗退し、その代り清水エスパルス、コンサドーレ札幌、名古屋グランパス、セレッソ大阪、京都サンガなど実のあるチームが勝ち残った感じです。

Jヴィレッジはいろんな場面で元Jリーガーやその家族だったりを見かけたりするので、試合以外でも誰がいるのか探してみて回るのも楽しみの一つですね。

Img_1354_r

|

« 関東クラブユースサッカーU-15関東大会9位決定戦 | トップページ | 日本クラブユースサッカー選手権U-15 浦和 対 名古屋 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ジュニアユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本クラブユースサッカー選手権U-15 浦和 対 小倉南:

« 関東クラブユースサッカーU-15関東大会9位決定戦 | トップページ | 日本クラブユースサッカー選手権U-15 浦和 対 名古屋 »