« 関東ユース(U-15)サッカーリーグ レッズ対ジェフ習志野 | トップページ | 関東クラブユース選手権 9位決定戦 »

日本クラブユースサッカー選手権U-18関東2次予選 レッズ対ヴェルディ

関東2次予選の最終節、今日の相手は東京ヴェルディユースです。
ここまで3勝1敗で勝ち点9の浦和は今日の試合で勝てば全国決定、引き分けか負けでグループ3位となり、9位決定トーナメントへ回ることになるホントの大一番です。

今日はレッズトップチームの試合が14時から横浜で行われていた為いつもより観戦者は少なめ。私はもともとユースの方を見ようと決めていたのだが、昼に同僚の結婚式があったのでそれが終わってからダッシュでレッズランドへ向かい、試合開始10分前に何とか到着。

この試合、レッズの岡本、ヴェルディの高野、小林、高木善朗がU-17日本代表に選出されているため不在だ。浦和は守備の中心である岡本を欠いて苦しいが、ヴェルディはもっと大変そうだ。

プリンスリーグで対戦したときは互角の展開ながらレッズが勝利していますが果たしてどのような試合になるでしょうか。

Img_0924_r

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【レッズスタメン】              【ヴェルディスタメン】

 11磯部  18鈴木大 17矢島倫           09児玉    
    07利根川 13岡田         14高木俊 17木澤 28牧野
        10石沢                26渋谷 11新村
 21若井
08池西 20広瀬 05大里    20三竿 12窪田 13木鈴 02八塚
        01中村                   01大坪

朝から降り続いた雨の影響で水を含んだピッチでの試合。
序盤は浦和が中盤を支配して押し込む展開。
 
Img_0927_r

 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
04分 浦和は右サイドから17矢島倫がカットインしながら左足でゴールを狙う。
これは僅かにゴール右に外れた。

09分 浦和は右スローインからワンタッチで抜け出た13岡田が角度のない位置からシュート。グラウンダーの勢いのあるシュートだったがこれもゴール枠を捉えず。

10分 浦和は07利根川が小さいファウルを2度続けておかし警告。

11分 ヴェルディは中央パス交換からから09児玉が突っ込みシュートまで持ち込むもゴール上に外れる。

19分 ヴェルディは中央25mの位置からFK。右足インに掛かったシュートは枠を捉えたがGK中村が好セーブでCKへ。
 
Img_0929_r

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20分 ヴェルディが先制(浦和0-1ヴェルディ)
先ほどのプレーで得たCK。中に入れたボールはGK中村がクリアする。
このボールをヴェルディの12窪田がヘッドでゴール前に戻す。
これが勢いなくゴールに向かいGK中村が難なくキャッチするかと思われたが、これを中村が痛恨のファンブル。そのままゴールに入ってしまった。。

雨でボールがスリップしたのだろうか。
大事な先制点を思わぬ展開から相手に奪われてしまった。

この後浦和もすぐにチャンスを迎える。

26分 相手のミスを突き同点に追い付く(浦和1-1ヴェルディ)
ヴェルディのCK。これを浦和ディフェンスが跳ね返す。
ボールはハーフェーラインを越えてDFとGKの間に落ちる。
ディフェンダーがヘッドでボールをGKに返そうとするが弱く、GKが取る前に11磯部がかっさらい、GKを交わして無人のゴールに蹴り込んだ!

ミスで失点したのを相手のミスを突いて取り戻したというのは浦和にまだツキがあるのだろうか。

なんて思っていたのだが、そんな考えは次のプレーで吹っ飛んだ。

27分 浦和は07利根川が二枚目の警告で退場する。
二枚目の内容も一枚目と同じく繰り返しのファウル。
最後のファウルは相手を後ろから軽く押しただけのようだし、繰り返しといっても10分間に2回のファウルを繰り返しと取られるのはちょっと可哀相な気がした。。
実は一枚目のカードをもらった直後にも後ろからタックルで相手を倒していて、これがカードを出されていても可笑しくないものだったから、代えた方が良いんじゃないかなぁと思っていたんだが。

これで浦和は10人になり一層厳しい状況となった。

39分 ヴェルディは09児玉に代えて15及川を投入。児玉は足首を気にしていた。

40分 ヴェルディは右サイドから14高木のクロスに中央11新村がフリーでヘッド。
超決定機だったがGK中村素晴らしい反応で弾き出す。

前半は1-1のまま終了。

後半開始。

序盤は一人少ない浦和がカウンターから相手ディフェンスラインの裏にボールを運び押し込む。しかしそれが続くのも後半10分まで。その後はヴェルディが数的優位を生かして両サイドへ幅広くボールを回しながら押し込む展開が続く。

押し込まれた展開から何度か決定的なピンチを招くもGK中村を中心とした浦和守備陣が集中を切らさず堅い守りでゴールに鍵を掛ける。

15分以降はハーフコートゲームの様相を呈してきた。
ヴェルディは戦術練習を行うかの如くパスを繋いで攻め込むも、良いところでパスミスがあったりしてどうも波に乗れない感じ。

浦和はフィールド9人が全て自陣に引いてしまうのでカウンターも無くなってしまった。
出来ればこのまま35分くらいまで我慢して、攻撃のカードを切っていきたい。
なんて勝手に思っていた。

しかし35分を越えても浦和ベンチは動かず。

そんな中の38分、ついに我慢しきれず失点してしまう。(浦和1-2ヴェルディ)
中盤左サイドからエリア内に送られたボール。
これに交代出場していた18相馬が受け、ディフェンスを背負いながら反転シュート。
これがゴールに吸い込まれた。

その後浦和は大里を前線に上げてパワープレー気味にロングボールを蹴り込むも、有効的な攻撃を見せることは出来ずそのままタイムアップ。

日本クラブユース選手権関東2次予選
浦和レッズユース 1 - 2 東京ヴェルディユース
得点者 浦和:磯部 ヴェルディ:窪田、相馬
(2009.6.21 レッズランド)

Img_0932_r

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
退場者が出てから長い時間、チーム全体で集中して良く守っていたと思う。
しかし同点ではいけない浦和はどこかで攻撃の選手を出してもよかったのでは。
35分ぐらいがそのタイミングかなと思っていたのだが。

これで浦和はグループ3位となり、9位決定トーナメントへ進むことになった。
このトーナメントは2試合勝てば9位が決定する。
まず最初の相手は大宮アルディージャに決まった。
なんとか2連勝して全国行きを勝ち取ってほしいですね。

Img_0935_r

|

« 関東ユース(U-15)サッカーリーグ レッズ対ジェフ習志野 | トップページ | 関東クラブユース選手権 9位決定戦 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本クラブユースサッカー選手権U-18関東2次予選 レッズ対ヴェルディ:

« 関東ユース(U-15)サッカーリーグ レッズ対ジェフ習志野 | トップページ | 関東クラブユース選手権 9位決定戦 »