« プリンスリーグ関東2009第9節 | トップページ | 日本クラブユースサッカー選手権U-18関東2次予選 レッズ対ヴェルディ »

関東ユース(U-15)サッカーリーグ レッズ対ジェフ習志野

今日レッズランドでは11時からジュニアユースのレッズ対ジェフ戦が、15時からユースのレッズ対レイソル戦が行われた。

午後草サッカーの予定が入っているオレはジュニアユースの試合のみ観戦です。

さてジュニアユースはこれまで5戦全勝、しかも8-1、6-1、5-1など爆発的な攻撃力を見せるなど絶好調ですね。今日の相手はジェフユナイテッド市原・千葉U-15習志野(長い・・)ですが、果たして今日も攻撃陣が爆発したのでしょうか。

【レッズスタメン】                  【ジェフスタメン】

     21進  09アシカン                   21 05 15
        08立野                          06

   15小峯     07繁田                  03    07
        06西袋                          08
 11佐藤 04西澤 20加藤 05新井              13  20  04
        01細田                          01

ジェフのシステムは3-4-3のように見えた。
浦和の2トップに13と04がマークに付き20が少し後ろで余る形。
また攻撃では21と15が最初からワイドに張っていて、そこへ素早くボール繋ぐ。

05分 ジェフは左からサイドチェンジが右サイドの15に通る。
対面の11佐藤を外しシュートを狙うもゴール左に外れる。

08分 浦和は中央09アシカンから右サイドの07繁田へ。
繁田のシュートはゴール右上に外れる。

18分 ジェフはカウンターからチャンス。
ロングボール一本が浦和ディフェンス陣の裏に通る。
GK細田が飛び出すも相手FWに交わされ、角度のない位置からドリブルで持ち込まれシュート。しかしシュートまで時間がかかりGK細田が戻りファインセーブ。
こぼれ球を再度押し込まれそうになるが、これはクロスバーに当たりゴールならず。

前半中盤までは互角の展開。
比較的早めにウラ、ウラと狙ってくるジェフに対し、細かくパスを繋いでいく浦和。
しかしその繋ぎの部分でミスが出て中々効果的なチャンスを生み出すには至らない。

27分 浦和は右サイドで相手ボールを奪った05新井が中央の21進へ。
進がミドルを狙うもゴール枠を捉えず。

29分 浦和が07繁田が先制(浦和1-0ジェフ)
中央06西袋が前線の09アシカンに当てて戻しを受ける。
これをダイレクトで左サイドに送ると、07繁田がトラップからハーフボレーでゴールネットに突き刺した!

これまでは繋ぎのパスが合わないことが多かったが、ここへ来て漸くパスがポンポンとリズムよく繋がった。
繁田のトラップからシューとまでの一連の動きもとても速くて良かったね。

前半は1-0で浦和がリードして終了。

後半開始から浦和は15小峯に代えて10中村を投入。
中村をFWに入れて21進を一列下げた。

08分 浦和が21進の得点でジェフを突き放す(浦和2-0ジェフ)
得点は浦和のカウンターから。
ディフェンスラインからのボールをセンターサークル付近で10中村が受ける。
中村ドリブルで持ち運び、左を追い越して行った21進にスルーパスを通す。
進はトラップで相手ディフェンスを交わしそのままエリア内に持ち込み落ち着いてゴールを決めた!

後半から出場の中村は小柄ながら抜群のテクニックとクイックネスで前線で起点となることが出来る。そしてボールを持つといろんなアイデアを見せてくれる、見ていて楽しい選手である。これから筋力が付いてくればもっと素晴らしい選手になっていくだろう。

21分 浦和は21進に代えて14関根を投入。

30分 浦和はカウンターからチャンス。
自陣からの縦パスに10中村がフリックでコースを変える。
これに左サイドから14関根が走り込みクロスを送る。
中の06西袋がフリーでシュートを放つもGKがファインセーブで得点を許さない。

32分 浦和は08立野に代えて12相馬を投入。

40分 ジェフはロングフィードのこぼれ球を中央から21がダイレクトでシュート。
GK細田がファインセーブでCKへ。

41分 先ほどのCKから失点(浦和2-1ジェフ)
コーナーキックのボールがファーサイドに流れる。
クリアできずこぼれたところをジェフにグラウンダーのシュートを決められてしまった。

勢いに乗るジェフがロングボールを放り込んできたが、何とか凌いで2-1でタイムアップ。見事6連勝で首位を守った!

関東ユース(U-15)サッカーリーグ
浦和レッズジュニアユース 2-1 ジェフユナイテッド市原・千葉U-15習志野
(得点者 浦和:繁田、進  ジェフ:?)
2009.6.14 レッズランド

これまでのように大量得点というわけにはいきませんでした。
今日はジェフの守備が非常に良かったかな。
中盤からディフェンスラインにかけての集散が良く、浦和の選手たちはディフェンスを背負ってプレーする場面が多く、パスミスが増えてしまう原因となっていました。
ジェフの過去の試合結果から見ても守備が良いというのがチームの特色なのでしょう。

しかし浦和は進、小峯などが出てもベンチに中村、関根などが控えているなど攻撃的な層の厚さは相当のものですね。
また西澤を中心とした守備がまとまっているのもチームとしての強みで、特にジュニアユース年代ではどこのチームも攻撃に比べ守備力が無いチームが多いので、浦和のように守備の堅いチームは珍しいですね(いや、今日のジェフも守備良かったですが。。)

ジュニアユースは勝ちましたが午後のユースは柏に1-6で負けてしまいました。
サテライトにメンバーを派遣した関係で戦力低下、特に主力の岡田が不在だったのは痛かったですが、今日の負けでいよいよグループ2位以内が厳しくなってきました。
今年の浦和はチーム力的にはまだまだの部分が多いので、チーム全体で粘って粘って最少得点差で勝ちを奪っていくチームですが、どうしても早い時間で失点してしまうとバタバタと失点を重ねてしまうところがあります。(いやこの試合がそうだとは言えませんが)
次週ヴェルディ戦は総力戦ですね。

|

« プリンスリーグ関東2009第9節 | トップページ | 日本クラブユースサッカー選手権U-18関東2次予選 レッズ対ヴェルディ »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ジュニアユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東ユース(U-15)サッカーリーグ レッズ対ジェフ習志野:

« プリンスリーグ関東2009第9節 | トップページ | 日本クラブユースサッカー選手権U-18関東2次予選 レッズ対ヴェルディ »