« 浦和レッズユース対鹿島アントラーズユース(写真) | トップページ | プリンスリーグU-18関東2009 第5節 »

関東ユース(U-15)サッカーリーグ レッズ対ヴェルディ

今年はじめてのジュニアユース観戦です。

2連勝で始まった関東ユースサッカーリーグですが、今日の相手は強豪ヴェルディ。

この試合で今年のジュニアユースチームの関東での立ち位置がつかめそうです。

【レッズスタメン】                  【ヴェルディスタメン】

    10中村  09アシカン                     24 
        08立野                      13     18
   14関根     07繁田                     08
        06西袋                       04  10
 11佐藤 04西澤 03河野 05新井             05 06 02 12
        01細田                         01

試合は両サイドにウイングが張った形から裏を狙うヴェルディに対しアシカンのポストを起点に細かいパスワークで攻める浦和の構図。

01分 ヴェルディはカウンターから18が右サイドを抜け出しそのままシュートまで持ち込む。初っ端から危ないシーンだったがGK細田がナイスセーブでピンチを防ぐ。

08分 序盤の攻めを凌いだ浦和が先制!(浦和1-0ヴェルディ)
左遠めの直接FK。これを中央で09アシカンが押し込んだ。

18分 浦和は右サイドを07繁田がドリブルで抜け出しクロスを送ると、中央で10中村が受けてシュートまで持ち込む。決定的だったが飛び出したGKに当ててしまいゴールならず。

19分 浦和の追加点(浦和2-0ヴェルディ)
浦和左サイドからのクロス。これにオーバーラップした右サイドバックの05新井が受けると切り交わしから左足に持ちかえシュート。これがゴールニアを破った!

2点を取った浦和だが、20分以降はヴェルディも盛り返す。

28分 ヴェルディは左サイドの崩しから13がシューとまで持ち込む。これが浦和ディフェンスに当たり、右サイドに流れたところを18がフリーで受けてループシュート。危険なシーンだったがシュートは僅かにゴール上に外れた。

31分 ヴェルディはカウンターから24が抜け出してそのままシュート。しかしGKが正面でキャッチ。

35分 浦和は相手陣内でプレスを掛けてボールを奪いショートカウンター。07繁田がフリーでシュートに持ち込むが狙いすぎてゴール左に外してしまう。

39分 ヴェルディが1点返す(浦和2-1ヴェルディ)
浦和のゴールキック。これをヴェルディが跳ね返すとボールは浦和ペナルティエリアに戻ってくるが、GKが飛び出しを躊躇しヴェルディの24に先に追いつかれそのままゴールを決められてしまった。

前半終了間際という時間帯に自分たちのミスからの失点は勿体ない。
後半は切り替えたいところ。

後半浦和は08立野に代えて21進をFWに投入、10中村をトップ下に変更。
対するヴェルディは13に代えて09を投入。

03分 浦和が突き放す1点!(浦和3-1ヴェルディ)
中盤中央から10中村が持ち込み絶妙のスルーパス。これに右サイドから走り込んだ21進がエリア内に持ち込みそのままシュート。GKがブロックするも、こぼれ球を進が拾い再度蹴り込みゴール!

06分 浦和4点目(浦和4-1ヴェルディ)
コーナーキックから11佐藤が競り合い、最後は09アシカンが押し込んだ!

この2点でヴェルディは集中が切れ始めたか?中盤のプレスがなくなり大味な試合になっていく。

12分 ヴェルディは08に代えて25を投入。
13分 浦和は14関根に代えて15小峯を投入。

18分 浦和の5点目(浦和5-1ヴェルディ)
10中村が相手ディフェンスの中途半端なクリアを拾い、自身で持ち込みGKを交わしてゴールに流し込んだ!

23分 浦和は06西袋に代えて02金野を左ハーフに投入。小峯をボランチに変更。
29分 浦和は10中村に代えて17田口を投入。
30分 ヴェルディは18に代えて23を投入。

31分 浦和6点目(浦和6-1ヴェルディ)
中盤中央から15小峯のスルーパスに反応した21進がゴール左隅に決めた!

35分 浦和は03河野に代えて25副島を投入。

39分 浦和7点目(浦和7-1ヴェルディ)
FKのこぼれを21進が押し込んだ。進はこれでハットトリック達成!!

40分 浦和8点目(浦和8-1ヴェルディ)
大量得点試合を締めくくるのは17田口。中盤から出たスルーパスに反応した田口が持ち込み冷静に流し込んだ!

試合終了。浦和が予想外の大量得点でヴェルディに圧勝した。

関東ユース(U-15)サッカーリーグ 
浦和レッズジュニアユース 8 - 1 東京ヴェルディジュニアユース
得点者 浦和:進3、アシカン2、新井1、中村1、田口1  ヴェルディ:24
(2009.5.3 レッズランド)

最後に決めた田口はご存じ元レッズ田口禎則氏の息子ですね。
お父さんは184センチの長身センターバックだったが、息子さんは只今絶賛成長中のようで背も以前より大分伸びてきた。ただポジションは父と違い中盤らしい。

今年は各ポジションにタレントが揃っていてチームのバランスが良いですね。
センターバックの西澤と河野は両方とも身長があり1対1に強い。
中盤は繁田や中村、小峯といったテクニックに優れる選手が揃い、前線に構えるアシカンは去年より競り合いに強くなり起点の役目を十二分に果たしていた。

また左サイドバックにコンバートされた佐藤も豊富な運動量と正確な左足を生かしてこのポジションをモノにしていた。特にスピードのある相手ウイングに対しても守備で上手く対処していたのが印象的だった。

ヴェルディは攻撃面では流石の上手さを見せるものの、チーム全体として上手くいっているとは言えず、特に後半集中力を切らしてスルーパス通させ放題だったのは残念だった。まあジュニアユース年代ではまま見られる光景ではあるのだが。。

この試合だけでは語ることはできないが、今年は関東でもまずまず上を狙えるチーム力があるようだ。特に守備力が高いのが良い。この年代はどのチームもどちらかというと守備は弱いことが多いので、こういう守備の堅いチームの方が上に行けると思う。

さて、試合後ダッシュで(というか車で)サイスタのプリンスリーグに移動しました。
その試合はまた次の機会に。

|

« 浦和レッズユース対鹿島アントラーズユース(写真) | トップページ | プリンスリーグU-18関東2009 第5節 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ジュニアユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東ユース(U-15)サッカーリーグ レッズ対ヴェルディ:

« 浦和レッズユース対鹿島アントラーズユース(写真) | トップページ | プリンスリーグU-18関東2009 第5節 »