« 高円宮杯 第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 決勝 | トップページ | 高円宮杯U-15関東大会(写真) »

高円宮杯U-15関東大会

久々の更新です。
今日はユースチームが14時から柏でJユースカップ、ジュニアユースチームが11時からサイスタ第4で高円宮杯関東大会と試合が組まれていました。

ホントはどちらも見に行きたかったけど、午後は所用があったため、ジュニアユースのみ観戦。

高円宮杯U-15関東大会はブロックを5つに分け、各ブロックの優勝チームが全国大会の切符を手に入れます。つまり3勝すれば全国行きです。

レッズジュニアユースは一回戦で前橋FCと対戦しました。
前橋FCは夏のクラブユース選手権で一度見ているが、繋ぐ意識の高い好チーム。
レッズは夏の関東大会で一度当たり、その時は3-0で勝利しているようだ。

【レッズスタメン】               【前橋FCスタメン】
        20関根 10矢島                    11  09
     23繁田  08片  07鈴木               08      10
          04西澤                        04  07
  06新井 26西山奨 05西山航 02小出           14 03  05 06
          22関口亮                        01

(※2008.11.11赤字修正)

前橋FCのキックオフで試合開始。
レッズは夏と先発メンバーがかなり違う。
FWには期待のルーキー関根を起用。
このチームの中心メンバーであるはずの堀田に代えて2年生の繁田。
チャンスに強い野崎もいなければ、センターバックでメニコンカップにも出場した皆川もいない。
26番のセンターバックは下級生だろうけど誰だろう。見たことはあるのだけど名前が出てこない。

前半は動きの硬いレッズ。
経験の浅いメンバーが多いのも影響しているのか。
対する前橋FCは守から攻の切り替えが早く、次々と選手が飛び出してくる。

02分 前橋FCがファーストチャンスをモノにする(浦和0-1前橋)
08番の左からドリブルで仕掛けクロスを上げると中央で10番が左足で上手く合わせた。

出鼻を挫かれたレッズ。
しかし失点で目が覚めたのか、段々動きが良くなってきた。
キープ力のある10矢島を中心に攻め込む時間が増え始める。

03分 浦和は07鈴木が右サイドを得意のドリブルで持ち上がりクロス。
これを中央の08片がヘッドで合わせるがクロスバーを叩く。こぼれ球に20関根が突っ込むもゴール上に。

10分 浦和は中央の10矢島が右オープンスペースへ07鈴木を走らせる。
鈴木はドリブルで切り込んでマイナスの折り返し。これを矢島が受けてミドル。
このシュートは惜しくもゴール左へ外れた。

13分 浦和はゴール前20mのFKのチャンス。
10矢島が右足で狙うもGKが正面でキャッチ。

14分 浦和は10矢島が左サイドからワンツーで中へ入りそのままミドルシュートを放つもゴール僅か左に外れる。惜しい。

押し込んでいた時間のうちに追いつきたい浦和。

20分 セットプレーから浦和が追い付く(浦和1-1前橋)
浦和はハーフウェー左サイドからのFK。
右ゴールポスト近くまで蹴り込まれたボールに対し、走り込んだ02小出が上手く足を出してゴールに押し込んだ!

試合を振り出しに戻し、これからが勝負だ。

28分 浦和は中盤10矢島、07鈴木と繋ぎ、最後は08片がシュート。しかしゴール上。

29分 前橋は右サイドから中央にグラウンダーの楔が入り、これを受けた10番がポストから反転しそのままシュート。これはゴール右に外れる。

35分 浦和は右サイドからチャンスを作る。02小出のフィードに抜け出た07鈴木がドリブルで前橋ディフェンス二人を交わしエリア内へ入りそのままシュート。しかし前橋GKがファインセーブでこれを凌いだ。

39分 浦和は相手ボールをカットした06新井がそのまま左サイドを駆け上がり、外にいた20関根へ。関根はドリブルでエリア内に入り相手DFを抜き切る前にシュート。しかしゴール左外。

このまま前半終了かと思われた40分、前橋FCが勝ち越す。(浦和1-2前橋)
左CKのボールが跳ね返りキッカーに戻る。これをもう一度中へ折り返すと、中央で05番が強引にヘッドで押し込んだ。浦和ディフェンスに当たりオウンゴールとなってしまった。(2008.11.11修正)
 

終了間際のこの失点は痛かった。。。

後半開始。

01分 前橋は右サイドのスルーパスに11番が飛び出しチャンスに成りかけるも、浦和ディフェンス陣が戻りなんとかカバー。

05分 前橋は06番が右サイドから中に切り込みそのままシュート。しかしGK正面。

06分 浦和は26番??に代えて15島貫を投入。
島貫はボランチに入り、04西澤がセンターバックに。

07分 前橋はカウンターから左サイドの09番が中に送ると中央で受けた11番が反転しながらシュートを狙う。しかし浦和DFがブロック。

この11番のセンターフォワードは背が高く、ポストプレーが上手いし体の強さを生かした突破に浦和ディフェンス陣は度々苦しめられていた。

08分 浦和はオウンゴールで前橋に追加点を許してしまう。(浦和1-3前橋)
前橋は右サイドからクロス、これを02小出がクリアミス。そのままゴールに吸い込まれてしまった。

うなだれる選手たち。2点差は厳しいがまだ時間はある。

12分 浦和は右サイドで20関根のボールキープから最後は08片がシュートを狙うもゴール枠を外れる。

13分 浦和は自ら交代を申し出た08片に代えて11堀田を投入。
堀田は左サイドハーフへ、23繁田が中央に入る。

このあたりからどうしても点を取りたい浦和は前掛かりになり、守備がルーズになっていく。攻めに人数をかける浦和、カウンターを仕掛ける前橋。展開がとても速いバタバタした試合になってきた。

15分 浦和はCKからニアで15島貫がヘッドで合わせるも枠外。

16分 浦和は右サイドから02小出のクロス。GKと競り合ってこぼれたボールに23繁田がシュートを狙うもDFに当たってGK正面。

入ってもおかしくないチャンスなのだが、今日の浦和はなかなか運が向かない。

17分 浦和は右サイドを抜け出した10矢島がクロスを送ると、中央で11堀田がフリーでヘディングシュート、しかしこれも枠を捉えられない。

19分 前橋のカウンター。右サイドに出たスルーパスに10番が抜け出し、シュート性のクロス。これにファーサイドで11番が合わせるもポストに当たって難を逃れた。

20分 前橋は左サイドから08番がクロス。これにファーで04番がフリーで合わせるもこちらもゴール枠外。

21分 浦和は右サイドからの07鈴木のクロスがこぼれたところを20関根が狙うもGK正面。

今日はシュートがことごとくGK正面に飛ぶ。

22分 前橋はカウンターから右サイドを10番が抜け出しエリア内から強烈なシュートを放つもGKがファインセーブで逃れる。

いつカウンターから失点してもおかしくない状態だが、それでも浦和は攻めるしかない。

28分 浦和は左サイドを突破した11堀田のクロスに中央で07鈴木が飛び込み混戦になるが、押し込むことが出来ない。

31分 浦和が意地の反撃で1点を返す(浦和2-3前橋)
右サイドでボールを受けた10矢島がドリブルで中に入りつつ、中央の11堀田とワンツーで左に流れ、そのままエリア内に入りシュート。これが右サイドネットを揺らした!

これで1点差で残り時間10分。追いつくには十分な時間だ。

32分 浦和は右FKからこぼれ球を11堀田が狙うもポスト直撃。惜しい!

35分 浦和はCKのこぼれから06新井がボレーで狙うも枠を捉えず。

39分 浦和は左45度FKのチャンスを11堀田が直接狙うも枠に飛ばず。

ロスタイム4分、猛攻を仕掛けた浦和だったが結局ゴールを割ることができずそのままタイムアップ。全国への道が閉ざされてしまった。

高円宮杯U-15関東大会1回戦
浦和レッズジュニアユース 2 - 3 前橋FCジュニアユース
得点者:浦和 小出、矢島  前橋 10、05、OG
(2008.11.9 埼玉スタジアム第4グラウンド)

前橋FCは強かった。
さすが全日本ユースベスト8のチームだ。
特に10番のスピードとテクニック、11番のフィジカルを生かしたポストプレーは街クラブのレベルを完全に超えていた。前橋育英高校とかに進学するのだろうか。

対する浦和だが、チャンスの数は多く作れていたのだが、ポストやバーに当たったり、ディフェンスに当たってGK正面に行ったりと今日は運が無い印象だった。しかし今日は守備で相手攻撃陣の後手を踏んで失点を重ねてしまったのが敗因だろう。クロスからの2失点は体格負けしていた感じもした。

個人でいえば10番の矢島は相変わらず高いレベルを保っている。彼のテクニックはレッズっぽくない。どちらかといえばヴェルディの選手のような感じ。今後世代代表に絡んできてもおかしくないんじゃないだろうか。

今日の敗戦で今期のジュニアユース公式戦が全て終了した。
名取監督のチームはあまり組織組織していないので、個人の出来不出来によってチームの調子に波が出やすい。今年のチームはそれが特に出ていたように思う。いい時はとてもいいんだけど(全日本ユース関東大会ヴェルディ戦とか)、全日本ユース神戸戦など、調子の悪い時はとことんダメだったり。
ジュニアユース年代だからあまり組織で雁字搦めにする必要はないから名取監督のやり方も納得できます。でもこのやり方だとジュニアユースで全国を制するにはあまり向かない気もするかな。目の前の結果を優先するか、将来を見据えた育成をするかは難しいところですね。

|

« 高円宮杯 第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 決勝 | トップページ | 高円宮杯U-15関東大会(写真) »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ジュニアユース」カテゴリの記事

コメント

先ほど、丁寧なご返事いただきありがとうございました。
この記事のGON様の文言も今日の私の記事に引用させていただきました。
いつも大変興味深くGON様のブログ拝見しております。
今後共よろしくお願いいたします。

投稿: | 2008/11/10 21:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯U-15関東大会:

« 高円宮杯 第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 決勝 | トップページ | 高円宮杯U-15関東大会(写真) »