« U-15クラセン浦和-FC東京むさし(写真) | トップページ | 高円宮杯 第19回 写真 »

高円宮杯 第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 第1日

高円宮杯が今日から開幕。
夏のクラブユース選手権では不完全燃焼のままグループリーグ敗退したレッズユースは、スペイン遠征を経て今大会に臨みます。

レッズユースはグループAに属し、『横浜Fマリノスユース』『青森山田高校』『名古屋グランパスU18』と対戦します。
各グループ上位2位までと、3位の中の上位4チームが決勝トーナメントに進出できるわけだが、まずはグループ2位以内を目標に緒戦は確実に勝ち点3をゲットしたい。

代表の試合を見た寝ぼけ眼のまま駒場スタジアムへ到着。
あ、暑い。なんだこの暑さは。
真夏の暑さがよりによって今日だけ復活。
軽く30℃を超えそうな日差しにウンザリ。
試合展開に大きく影響しそうだ。

そして両チームの選手紹介。
おっ、山地が先発だ。彼を先発で見るのはいつ以来だろう。
今年に入ってからは初めてかも。
大型で動けるCBは貴重だし、足下鍛えて是非大成してほしい選手である。

【浦和スタメン】               【横浜スタメン】
  14原口 09阪野 07高橋                 09端戸
     08山田 10田仲            11松尾 18小野悠 17関原
       05浜田                   07荒井 06佐藤
 06永田 04菅井 03山地 25岡本      22岡 05臼井 04甲斐 02曽我
       01柴田                      01松内 

浦和ボールのキックオフで試合開始。
風はほぼ無風。グラウンド状態が微妙に悪い。
横浜のフォーメーションは4-2-3-1と記載したが、トップ下の18小野悠が09端戸と縦2トップを組む4-4-2のような感じ。

前半開始から浦和ペース。
浦和は丁寧にボールを動かしつつ、時にロングボールを交えて相手陣内に侵入していく。

01分 浦和は14原口がこの試合のファーストシュートを放つ。ボールは枠をとらえず。
04分 浦和は右サイドのスローインから10田仲が競り合い、こぼれ球を25岡本がダイレクトでループ気味に狙うがゴール上に外れる。
06分 浦和は右サイドで岡本が相手ボールをカットしそのままドリブルで持ち上がり中央の09阪野へパス。受けた阪野はキックフェイントでコースを作りシュート。しかしGK正面。

ポゼッションを高めて試合を優位に運ぶ浦和に対し、カウンターから活路を見出す横浜。
しかし中々シュートチャンスまで持ち込むことができない。

12分 浦和は中央のロビングに09阪野が相手と競り合い、こぼれ球に08山田が飛び込みボールを攫いエリア内で決定的なシュートチャンス。しかし飛び込んだ時にボールが腕に当たったとしてハンドの判定。

17分 浦和は右サイドで08山田が相手ボールをカット。
そのまま持ち上がり左足でシュート。これはGKがブロックするが、こぼれを09阪野の前に。押し込もうとするが、相手DFのブロックにあい上手く押し込めない。

19分 浦和は中央で07高橋が浮玉のパスを右の10田仲へ。
田仲がワンタッチで叩いたボールを09阪野が上手くヒールに当てて前に持ち出しそのままシュート。しかしゴール上に外れる。

25分 浦和は左サイド14原口から中央の05浜田を経由して08山田へ。
山田のミドルシュートはヒットせず。

29分 横浜は右サイドを02曽我が抜群のスピードでオーバーラップ。
中央2選手が飛び込むがクロスは中と合わずGK柴田がキャッチ。

31分 浦和は中央で05浜田、10田仲、14原口と繋ぎ、原口が前を向いてミドルシュート。低い弾道のシュートだったがGKがキャッチ。

35分 浦和は中盤やや左で素早いリスタートから14原口がエリア付近で受けて横へ流す。これに07高橋が飛び込んできてシュートを放つがヒットせず。

37分 攻め続けた浦和がようやく先制(浦和1-0横浜)
左サイドをパスで崩し08山田が深い位置へ侵入。
そのままシュートも出来る態勢だったが中へ折り返しを選択。
中央
飛び込んできた07高橋がシュートを狙うも横浜DFが戻ってきてブロック。
このこぼれを09阪野が押し込んだ!

40分 横浜に珍プレーが。
左サイドで14原口が前方の08山田へ浮玉のパス。
山田のトラップは流れてしまいチャンスはついえてしまう。
と思ったら横浜GKがバウンドの処理を見誤ってボールを後ろに逸らせてしまった。
このままボールがゴールまで転がっていくかと思われたが、僅かに枠から外れてラインを割った。

44分 横浜前半最初で最後のシュートシーン。
右サイドをオーバーラップしてきた02曽我がシュートを放つもGK柴田が正面でキャッチ

横浜相手にほぼハーフコートゲームで前半を終了した。
先制したものの、得点はもう1,2点取れてもよかったはずだ。
前半の横浜は中盤が作れず良い出来ではなかった。
しかしこういう時は大抵後半立て直してくるんだよね。

そして後半。
両チームとも選手交代なし。

02分 浦和は左サイドライン際で14原口が華麗なターンで相手を交わしそのまま逆サイドへサイドチェンジ。右サイドで受けた09阪野が中央の07高橋へ。
高橋のシュートはゴール枠を捉えず。

05分 横浜は右サイドのスローインから中央を経由して22岡がミドルシュート。
が、ゴール外へ。

08分 浦和は06永田が左サイドを突破。
たまらず02曽我が後ろから引っ張り倒してイエローカード。
左サイド奥からのFK。14原口がニア狙ったがGKがセーブ。

10分 横浜は11松尾に代えて24塩田を投入。

12分 横浜はCKのクリアボールを24塩田が拾いミドルシュート、しかしヒットせず。
塩田は主に左サイドに張ってドリブルやら裏への抜けだしからチャンスを作る。
スピードがあり抜け出しのタイミングも良いので後半の横浜のリズムを生み出していた。

20分 横浜は左サイドのコンビプレーから07荒井が飛び出し絶好のシュートチャンス。
しかしギリギリオフサイドの判定で助かった。

21分 浦和は右サイドで14原口がキープし25岡本へ落とす。
岡本のクロスにファーサイドで06永田がダイレクトボレー。しかしヒットせず。

22分 横浜が同点に追いつく(浦和1-1横浜)
中央から右サイドに展開。
17関原のクロスに中央で09端戸がダイレクトで上手く合わせた。
GK柴田も手を伸ばすがわずかに届かずゴール。

後半は五分五分の展開。
残り20分強、これからが勝負だ。

24分 横浜は18小野悠に代えて15榎本を投入。

32分 浦和が意地の勝ち越し!(浦和2-1横浜)
浦和自陣から03山地が右サイドへロングフィード。
ボール自体は22岡の守備範囲だったが、そこに07高橋が猛然と走りこむ。
高橋のプレッシャーに臆したか、岡がコントロールに手間取ると高橋が見事ボール奪取。そのままエリア内に持ち込み豪快にシュートを突き刺した!

33分 横浜は左サイドからの直接FK。06佐藤のキックはエリア内ワンバウンドしてそのままゴール前を横切った。危ない。

35分 浦和のディフェンスリーダー、04菅井が足を攣ってしまう。
いったんピッチを出て治療。ベンチも交代させるか迷っていたが何とか復帰。
菅井が居ると居ないとではチームに与える影響が違うから何とか頑張ってほしい。

38分 横浜は07荒井に代えて26松本を投入。

40分 横浜の左FK。またも誰にも触らずゴール前を通過。危ないって。

41分 浦和は10田仲に代えて19石沢を、07高橋に代えて24磯部を投入。

44分 浦和は09阪野に代えて11武富を投入。阪野は足を攣っていた。

ロスタイムの表示は3分。
ベンチの堀監督からレフェリーに声が飛ぶ。「レフェリー、タイムアップ(だろ)!」
何度か相手ボールを跳ね返しそのまま試合終了。
とても暑い気象条件の中、当初の思惑通り勝ち点3をゲット。
グループリーグ突破に向け幸先の良い結果となった。

第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
浦和レッズユース 2 - 1 横浜Fマリノスユース
(得点者 浦和:阪野、高橋 横浜:端戸)
2008.9.7 11:00 駒場スタジアム

前半あと1,2点奪っていたらもっと楽な試合になったけど、試合は支配していたものの決定的なチャンスはそう多くなかったし、妥当な結果でしょうか。
今日の原口の出来はあまり良くなかったようだ。
ボールに絡む回数も少なく、ドリブルの仕掛けも止められることが多かった。
だけど一旦ボールが彼に収まるとチャンスになるんだよね。
調子でないながらも今日も「おっ!」と思わせるプレーが随所に見られたかな。

今日良かったのは高橋と浜田。
高橋はU19日本代表に呼ばれているがこの試合だけ?参戦。
今日は特徴である抜群の運動量で前線からディフェンスラインまで縦横無尽の働きを見せていた。また決勝点のシーンではもうひとつの特徴である下半身の強さから来るボール奪取の巧さが現われていた。

浜田は今年ボランチが主戦場であるわけだが、大分身についてきた感じ。
大柄ながらボール扱いに対し臆するところがないし、体を生かして前に持ち運んだり、角度をつけたパスを出すのも上手い。今日も中盤の底で抜群の存在感を見せていた。

グループもう1試合は青森山田と名古屋グランパスがスコアレスドローの引き分け。
これで勝ち点3の浦和ユースが首位にたった。

今日はこの試合後に草サッカーが千葉市であったので急いで高速を使い千葉へ。
そのため第2試合を見ることができなかった。どういう試合だったのだろうか。

|

« U-15クラセン浦和-FC東京むさし(写真) | トップページ | 高円宮杯 第19回 写真 »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯 第19回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 第1日:

« U-15クラセン浦和-FC東京むさし(写真) | トップページ | 高円宮杯 第19回 写真 »