« 2008/08/13 | トップページ | 2008/08/15 »

日本クラブユースサッカー選手権U-15 浦和 対 FC東京U-15むさし

さて、昨日はヴィッセル神戸相手に苦戦しながらも何とか勝ち上がった浦和レッズ。
今日はベスト4(Jヴィレッジスタジアム)をかけてFC東京U-15むさしと対戦します。

昨晩はいわきのビジネスホテル、アルファー○ンいわきに泊まりました。毎回このホテルに泊まっているのでもういわきの道を覚えてしまいました。そしてやって来ましたJヴィレッジ!今日は昨日と打って変って朝からフィールド一面に霧が広がる天候でこの時期としてはかなり過ごし易い。選手たちにとっても、見る人たちにとっても助かる天候だ。

第一試合は前半を横浜Fマリノス追浜対前橋FCを、後半はガンバ大阪対FCライオスをそれぞれ観戦。

前橋FC、FCライオスともそれぞれ0-4で負けてしまったが、居並ぶJクラブを倒しベスト8まで勝ち進んだのは街クラブとして素直に素晴らしいと感じました。
それに両チームともチームとしての特徴がハッキリしているのが良いですよね。

前橋FCはディフェンスラインから丁寧に繋ぐ意識が高いチーム。
時にはGKもパス回しに参加する。今日はそれがミスに繋がって失点するシーンもあったが、そういったことも含めて経験が成長に繋がるのでしょう。

FCライオスは、組織重視を叫ばれる現代サッカーの中にあって、パス回しよりもドリブルを重要視する珍しいスタイルのチーム。どの選手もボールを持ったらパスコースを探すのではなく、まずドリブルで突っ掛ける。ベスト16の大宮戦では延長で足が止まった大宮相手にこれでもかとドリブルを仕掛けていたのが印象的でした。それは今日のガンバ戦でも変わらずで、とても好感を持ちました。

そして勝ったマリノス追浜とガンバ大阪。
両チームとも現代ユース事情を代表するような王道ユースサッカー。
タレント、組織力とも互角の激しい戦いが見られることでしょう。
気になったのはガンバ9番の小谷。
小柄なFWだが何か動きに雰囲気がある。まるで佐藤寿人のようだ。
ガンバは毎年次々良い選手が出てきますね。

そして第二試合です。

Img_2033

続きを読む "日本クラブユースサッカー選手権U-15 浦和 対 FC東京U-15むさし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-15クラセン浦和-神戸(写真)

Img_1984 Img_1987 Img_1988 Img_1989 Img_1991_2 Img_1993 Img_1994 Img_1996 Img_1998 Img_2002_2 Img_2007 Img_2015 Img_2019 Img_2027 Img_2029 Img_2032

続きを読む "U-15クラセン浦和-神戸(写真)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008/08/13 | トップページ | 2008/08/15 »