« プリンスリーグ関東2008第9節 | トップページ | プリンスリーグ第10節(写真) »

プリンスリーグ関東2008第10節

プリンスリーグ第10節は三菱養和が相手です。
場所はヴェルディグラウンド。
よみうりランドに来るのはジュニアユースも合わせて今期3度目だ。
前回は電車で来たけど、今日は新しく出来た新宿に抜ける首都高中央環状線C2を使ってみたかったので車で行ってみた。
C2山の手トンネルはいいね。都心の下を走る感覚が映画チックだ。

新宿を抜けるのに渋滞しなかったので埼玉から稲城まで1時間で着いてしまった。

ヴェルディグラウンドではちょうど1試合目の後半が始まったところだった。

1試合目はヴェルディユース対市立船橋高校。
前半市船が1点先制していたようだが、後半ヴェルディが2点奪って逆転勝利。
後半は終始ヴェルディペースだった。
市船は中盤でプレスが掛からないからディフェンスライン裏に通されまくり。
GKと1対1のシーンが3,4回あったし、あと2,3点ヴェルディが取っていてもおかしくなかった。

そして第2試合。
今日はレッズユースがアウェーの白ユニ、三菱養和が赤ユニでした。

【浦和スタメン】               【三菱養和スタメン】
  14原口 09阪野 27矢島              09恵津森
    10田仲  19石沢          06石井 10玉城 13加藤 28田中輝
       08山田                    08安田
 06永田 04菅井 05浜田 12和田     22花田 17内堀 03松本 04三沢
       01柴田                    21原田

さてキックオフです。

前線から三菱養和のプレスが速い。
ファーストシュートは三菱養和。
02分 右サイドの角度の無い位置から09恵津森がシュートを放つが枠を捕えられず。

まともに繋がせてもらえない浦和だが、前半10分くらいから少しずつ形が出来てくる。

10分 浦和は左サイドでの作り。14原口と06永田、08山田のパス交換から永田が左サイドを抜け出しクロス。流れる形からのクロスだが中の09阪野とは合わず。

11分 養和のチャンス。浦和06永田のトラップミスを奪った28田中輝がそのままドリブルで05浜田を外し右45度からシュート。しかし浜田も食らいつきまともにシュートさせずボールは僅かにゴール左へ逸れていった。

12分 養和は左サイド奥からのFKに中央でヘッドを合わせる。狙いどおりに叩きつけたヘッドだったが、バウンドしすぎてゴール枠を超えてしまった。

ここまでは養和のペース。特に浦和の右サイドをドリブル得意な22花田や06石井が突いてくる。浦和は右ウイング27矢島の守備時のポジショニングが甘く、12和田の守備にかかる負担が大きい。

18分 養和は中央にロングボールが入る。このこぼれを左前方へスルーパス。06石井がディフェンスライン裏に抜け出しGKと1対1のシュートチャンス。しかしディフェンダーが間一髪戻りコースを潰したお陰でシュートはゴール上に外れた。

20分 浦和のカウンター、14原口の中央ドリブルから右サイド27矢島へ展開。矢島のクロスは中央で跳ね返される。
22分 浦和は10田仲が中央の14原口に展開、原口はワンタッチで左サイドの06永田へ。永田のクロスは中と合わない。

ようやく中盤で繋いでクロスまで持ち込めるようになってきた。
浦和のエンジンがかかってきたと言うよりは養和のプレスが序盤ほどの出足ではなくなってきたことがその原因のようだ。

25分 飲水タイム。夏場はこれがあるのね。自分も飲水。

26分 浦和は10田仲が中央から強引なドリブルを仕掛けそのままシュート。これはディフェンスにブロックされるがこぼれを09阪野が拾いワンタッチで相手裏に抜け出す。抜ければ1点ものだったが、裏に出したボールは飛びだしたGKに先に取られてしまった。

29分 浦和は14原口が左サイドから中央へドリブル突破。エリア外で倒されFKを獲得する。引っ掛けられた原口が痛むも自分で○印を作ってホット一息。

30分 そのFK。キッカーは10田仲。左足で壁を越えたボールは弧を描いてゴール右隅に吸い込まれた!(浦和1-0三菱養和)

こういうこう着した展開では飛び道具があるのは大きいね。

35分 養和は左サイドに回った09恵津森がクロス。中央フリーの13加藤がヘッドを合わせる。しかしこれはGK柴田がキャッチ。

40分 養和はCKのチャンス。10玉城が蹴ったボールに中央28田中輝が飛び込みゴール。(浦和1-1三菱養和)

両チームともセットプレーから1得点ずつ奪い前半終了。

後半開始。浦和は前半相手の突破に苦しんだ12和田に代えて02池田を投入。

前半飛ばし過ぎの感があった三菱養和は後半どこかで足が止まるんじゃないか。そこで浦和が突き放すことが出来るかどうかが勝負の分かれ目だと思っていた。

03分 浦和は14原口が左から中へドリブル。途中で10田仲とスイッチ。受けた田仲が右サイドに回り込んだ原口へスルーパス。原口が走り込んでループシュートを狙うも枠に飛ばず。

05分 浦和は27矢島→24礒部。

10分 浦和は前線左サイドへフィード。09阪野がキープすると中央に14原口、ファーサイドに06永田がオーバーラップ。原口に出すとオフサイドだったが阪野はファーサイドの永田へアーリークロス。エリア内で受けた永田がDFと対峙。DFを外してシュートに持ち込みたかったが、シュートはDFにブロックされてしまった。

13分 養和は浦和陣内中央でのボールの奪い合い。これを奪った06石井がミドルシュート。しかしゴール右へ外れる。

14分 養和は自陣右サイドからのFK。右SBの04三沢のロングキックが全線09恵津森に通る。胸トラップからシュート体勢に入ったところでオフサイドのホイッスル。三沢のキックはパワフルで良いボールを蹴る。

19分 養和は17内堀が足を攣り16中村と交代。
20分 養和は28田中輝も足を攣り26??と交代。

22分 浦和のCK。低いボールがニアへ通る。05浜田がスルーし中央の09阪野が詰める。しかしボールは枠を捕えられず。

24分 養和は06石井→20前田
25分 浦和は18石沢→03山地 山地がCBへ入り浜田がボランチへ。
26分 養和は09恵津森→25??(長身FW)

27分 養和のカウンター。浦和のCKをクリアして前線へ。残っていた04菅井が交わされ20前田が抜け出す。GKと1対1になりかけるも02池田が戻ってきてナイスカバー。

30分 浦和は細かい繋ぎから中央05浜田が08山田へ。エリア左で受けた山田が中に入って右足を振り抜く。しかしGKが正面でキャッチ。

36分 養和は左サイドで細かい作りからエリア内に入り絶好のシュートチャンス。これを浦和ディフェンス陣が体を張ってブロック。しかしこぼれを拾えない。養和が拾い直して2度3度とシュートを狙う。そして3度目の08安田のシュートがゴールに突き刺さってしまった。(浦和1-2三菱養和)

喜ぶ養和に沈む浦和。
だが未だ時間はある。これ以降浦和は05浜田を前線に上げパワープレーに入る。

42分 浦和は14原口→11武富

44分 浦和の怒涛のパワープレー。混戦から09阪野がボレーで狙うチャンスもあったが僅かに枠から逸れてゴールならず。

長いロスタイムに繰り返しロングボールを放り込むも、養和ディフェンス陣も集中を切らさず、そのままタイムアップ。1-2で敗戦となってしまった。

プリンスリーグ関東2008第10節
浦和レッズユース 1 - 2 三菱養和サッカークラブユース
得点者 浦和:10田仲 養和:28田中輝、08安田
(2008.7.6 ヴェルディグラウンド)

プリンスリーグで初めての敗戦でした。
三菱養和はデカイ選手が多い。フィールドプレーヤーの6人が180センチくらいあったんじゃないかな。
CBは両方とも180オーバー、ボランチの安田と合わせて大型守備ブロックが90分間隙を見せなかった。
また攻撃ではワントップの09恵津森が左右に動くのに連動して中盤が流動的にポジションチェンジして飛び出してくる。しかもフォローの距離が近いのでボールが奪い辛い。養和は本来こういう小さいグループ戦術を得意としているチームだから当たり前といえば当たり前なのだけれど。

だけど今日の三菱養和の一番の勝因は11人が100%以上の力を出してファイトしていたことだろう。
後半途中で足が攣る選手が何人も出てきたが、選手を交代させてチーム一丸となって最後まで戦い抜いた感じだ。
浦和の選手たちは養和の素晴らしいディフェンスの前に最後まで崩しらしい崩しを見せられないまま終了してしまった。

三菱養和とは全日本ユースでも同じグループで対戦することが決まっている。
今日の試合が全日本ユースにどう影響するのか。
当然浦和はこの日の雪辱を果たすべくモチベーションを上げてくるだろう。
でも今日の試合のように養和にファイトされたら全日本ユースでも簡単には勝てないんじゃないかな。

浦和ユースはここ最近4戦で1勝3敗。なんかチームとしてのバイオリズムが低下しているような気も。何とか立て直して全日本ユースに臨んでもらいたいね。

|

« プリンスリーグ関東2008第9節 | トップページ | プリンスリーグ第10節(写真) »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ユース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ関東2008第10節:

« プリンスリーグ関東2008第9節 | トップページ | プリンスリーグ第10節(写真) »