« プリンスリーグ第6節(写真) | トップページ | プリンスリーグ第7節(写真) »

プリンスリーグ関東2008第7節

プリンスリーグも残り5節、後半戦に入ってきました。
浦和レッズユースは第6節終了時点で勝ち点14の首位。しかし2位以下との勝ち点差も無く、負ければ一気に順位を下げる混戦模様のリーグ。1試合たりとも気が抜けません。

本日の対戦相手である流通経済大学柏高校は昨年の高円宮杯準決勝で敗れた相手。前線からの強烈なプレスと大前の決定力にやられましたが、今年は去年のメンバーである久場や田口が健在で難しい試合が予想されます。またこの日の試合はサテライトリーグのザスパ草津戦と被っているため、そちらへ山田直輝、高橋峻希、田仲智紀、浜田水輝、の主力4選手、それから長谷川凌、新井貴晴の合計6選手が派遣されたため、メンバー構成が大きく変更となりました。

【レッズスタメン】            【流経大柏スタメン】
   14原口 09阪野 27矢島             09久場 23ジョシュア
     19石沢 02池田              08古川        19中村
        15池西                   10田口  07河本
 06永田 04菅井 25岡本 12和田       16福田 21?? 06鵜沢 05野村
        01柴田                        17谷口

流経柏のキックオフで前半開始。

両チームとも前半は静かな立ち上がり。
浦和は中盤の構成が変わり、なかなかパスが前に繋がらない。

06分 浦和はDF中央の04菅井から左オープンスペースの14原口へロングパスが通る。原口が得意のドリブル突破からエリア内に進入しクロス。だが中の選手と合わず。

07分 流経柏は浦和の縦パスを奪い前線の09久場へ。久場がエリア内に入りシュート体勢に入る。しかしDF04菅井が戻り上手く体を入れてボール奪取しシュートならず。
11分 流経柏は縦パスに09久場が抜け出す。巧みなドリブルからエリア内に進入するもDF25岡本がカバーに入りブロック。

14分 浦和は右SB12和田から27矢島へ縦パスが通る。得意のシザースで対面を外しアーリークロス。ファーに19石沢がフリーで飛び込みヘディングシュート。浦和最初の決定機だったがGKが体を張ってブロック。浦和は惜しいチャンスを逃した。

15分 流経柏は左サイドのFKのチャンス。ニアに飛び込んだ選手が合わせたボールはゴールに突き刺さったかと思われたが僅かにゴール左外へ外れた。

18分 流経柏は浦和のパスミスからボールを奪い右サイドへスルーパス。スペースへ出たボールを追いかける23ジョシュアと飛び出したGK柴田。柴田の飛び出しが僅かに勝りボールをセーブ。

21分 浦和は左奥からのFK。14原口が直接狙うがDFに当たりゴール枠をわずかに逸れる。

28分 流経柏は左スペースへ出されたパスに09久場が飛び出す。エリア内でGKと交錯したように倒れるが明らかなシュミレーションで久場に警告。

30分 浦和はDF25岡本が巧みなコントロールで相手フォアチェック二人を交わし前方の27矢島へフィード。矢島の突破は成功しなかったが、この日の岡本はそつの無いディフェンスだけでなく、相手フォアチェックを交わす冷静さ、フィードの正確さも目立っていた。

40分 浦和の02池田に警告。

41分 流経柏はFKのチャンス。放り込まれたボールは04菅井が競り勝つが、こぼれを10田口がダイレクトシュート。難しいバウンドを上手くコントロールして放ったシュートはゴール右サイドネットへ突き刺さる勢いだったが、GK柴田が横っ飛びで間一髪指先に触れゴールポストに当たりゴールならず。田口のシュートも凄いが触った柴田も素晴らしい。

42分 流経柏は19中村を22?に交代。

44分 流経柏は中央でパスを受けた09久場が振り向きざまにシュートを狙う。しかしボールはゴール左に外れる。

前半は流経柏のフルコートプレスに対し浦和は中盤でボールロストすることが多く、なかなかリズムが掴めなかった。しかし個人単位でみれば岡本の落ち着いたディフェンス、矢島の突破力など見どころは多く、特に矢島は右サイドで幾度となく突破を仕掛け、会場を沸かせていた。スピード感がそれほど有るわけではないが、両足を使って仕掛けることで相手の守備の間を外すのが上手く、結果かなりの確率でクロスまで結びつけていた。

~後半開始~

両チームとも選手交代なし。

01分 流経柏は浦和GK柴田のキックミスを奪いチャンスを得るが活かすことは出来ず。今日の柴田は雨の影響かキックミスが多い。(流経柏のGKも同様だったが)

02分 浦和は14原口が左サイドから中に入りながら前方へスルーパス。09阪野が抜け出しエリア内で勝負を仕掛ける。左45度からDFを交わして放ったシュートは決定的だったが僅かにゴール右外へ外してしまう。

後半開始から10分を過ぎると徐々に流経柏の脚が止まり始め、浦和の時間帯になっていく。

14分 浦和は右サイドの27矢島の突破からクロス。これはファーまで抜けてしまうが、19石沢がキープし14原口に戻す。原口がワンフェイントからクロスを送ると中央で09阪野がフリー。狙い澄まし叩きつけたヘディングシュートは逆に叩きつけ過ぎて勢いが無くなりGKが何とかフィスティングで逃れた。

16分 浦和は中盤で09阪野が相手に体を預けて反転。前を向いた状態から右サイドの19石沢へ。石沢はダイレクトでアーリー気味にディフェンスラインの裏へ。阪野が抜け出しエリア内決定機。ディフェンスと並走しながら放ったシュートは勢いが足りずGKがこれまたファインセーブ。

決定機が続いたが浦和は決めきることが出来ず。

20分 流経柏は22?に代えて02中森を投入。
    浦和は02池田に代えて24礒部を投入。礒部は池田と同じ位置に。
23分 流経柏は08古川に代えて24?を投入。

25分 流経柏は中央からFK。ワンバウンドして嫌なコースを狙ったシュートだったが、GK柴田がセーブ。

30分 浦和は14原口が左サイドから個人突破。エリア内仕掛けに入るが流経柏05野村が粘って足を出しブロック。

31分 流経柏は浦和のパスを奪ってカウンターからシュートまで持ち込むがGK柴田が正面でセーブ。

32分 浦和は14原口が左サイドからスルーパス。前線に24礒部が抜け出しエリア内チャンスになるが、流経柏21が足を出してブロック。

流経柏は動きが止まって中盤を支配されていたが、守備陣は浦和の仕掛けに対して最後の最後で一歩足を出してブロックするなど凄く集中していた。

33分 浦和のCK。19石沢の蹴ったボールにファーサイド06永田がフリーでヘッドを狙うがゴール上に外れる。

35分 流経柏は09久場が左サイドからドリブル突破。25岡本のディフェンスを交わしシュート。決定的なシーンだったがGK柴田が体でブロック。

37分 流経柏は05野村に代えて11興梠を投入。

40分 流経柏はカウンターのチャンス。前線に出たボールをこの日切れていた09久場が巧みなキープから上がってきた23ジョシュアへ。ジョシュアのシュートはDFに当たりゴールならず。

42分 浦和は12和田に代えて03山地を前線に投入しパワープレーを仕掛ける。
44分 浦和は27矢島に代えて21森田を投入。

45分 流経柏は24?に代えて04鎌田を投入。山地対策かと思われたが、こちらもパワープレー要員として前線に入れてきた。

しかし両チームとも効果的なボールが前線に入ることは無く両チーム無得点のまま試合終了。

プリンスリーグU-18関東2008第7節
浦和レッズユース 0 - 0 流通経済大学柏高校
(2008.5.11 駒場スタジアム)
得点者 : なし

今日のメンバー構成なら引き分け止む無しか。
前半は流経柏のプレスにパスをつなげなかったが、後半はダイレクトパスを織り交ぜたり意図的に逆サイドに人を残して展開するなどして相手の浅いディフェンスラインを何度も掻い潜ってチャンスを作り出すことに成功していた。

流経柏は戦い方が徹底されてました。
低い位置でボールを保持した場合は前線スペースへロングボールを蹴り込み、前線の選手がボールを追っかけまわします。またフルコートプレスで高い位置でボールを奪った場合はそこからショートカウンター。簡単にいえばこの二つでした。流経柏の攻撃は。

今日は浦和もディフェンスラインが安定していたのでそこまで崩されたシーンは無かっただけに、後半の決定機を連続で逃したのが痛かった。

これで第7節を終えて勝ち点15。
FマリノスユースとFC東京U-18に抜かれ3位転落です。
次節は流経柏と同じ千葉の強豪、市立船橋高校が相手です。
市立船橋の今年の戦績から考えてもここは勝ち点3を確実に奪ってほしいですね。

|

« プリンスリーグ第6節(写真) | トップページ | プリンスリーグ第7節(写真) »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ユース」カテゴリの記事

コメント

今日のCB25番は畑本ではないかと・・・

(岡本は26番でしたよね??)

投稿: 浦和人 | 2008/05/12 00:02

>浦和人さん

25番は確かに岡本でした。
畑本は代表合宿の練習試合に出ていたようです。

流経柏戦の試合写真を載せましたので確認できると思います。

投稿: GoN(管理者) | 2008/05/12 22:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ関東2008第7節:

« プリンスリーグ第6節(写真) | トップページ | プリンスリーグ第7節(写真) »