« 全日本ユース写真(3) | トップページ | 全日本ユース写真(4) »

高円宮杯 第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会三日目

高円宮杯のグループリーグ最終日です。
浦和レッズユースは2試合を終えて1勝1分の勝ち点4で静岡学園と並びグループ1位。
この日の相手は北陸の雄、石川県の星稜高校です。
星稜高校はこれまで1分1敗の勝ち点1。
決勝トーナメントに進出するにはこの試合で勝利することが必須条件です。

(浦和レッズユース)            (星稜高校)
         24阪野                  11谷川  09樋本
   14原口      08山田          14平岡        07岡本
      17田仲 19石沢 
         06矢部                 16朝飛  06花井
 13永田 15浜田 20菅井 02丸山       02篠田 04鈴木 05皆口 03永田
         01柴田                     01今村

相変わらずの厳しい残暑の中で試合は始まった。てか36度ってなんですか??
浦和は24阪野、19石沢など選手を入れ替えて臨んできた。
負傷のため第2戦を回避した08山田直輝は今日は先発。

試合は序盤から勝たないと後がない星稜が飛ばしてくる。
03分 星稜は右サイドを縦に抜け、11谷川が右足で狙うがゴール左に外れる。

序盤相手の出方を一通り受けると次第に浦和もペースアップ。
08分 浦和は中盤から右サイドの08山田へパスが通り、山田は左サイドの原口へ。通れば決定機だったが、原口のトラップが流れGKがキャッチ。

09分 浦和の先制点。(1-0)
中盤でこぼれ球を拾った19石沢が左の13永田に軽くはたく。中央やや左約25m、これを永田がダイレクトで左足を振りぬくと、一直線にゴール右に突き刺さった。まさにスーパーミドル!

10分 攻め続ける浦和。08山田の速攻から左の14原口へ。エリア内に侵入した原口が倒されるがノーホイッスル。

16分 浦和の追加点。(2-0)
山田が中央右で持ち上がる。山田自身は右へ展開するが、その間にボールと関係のない左サイドで原口が相手DFに倒されていたためファウルの判定。17田仲の蹴ったFKはDFに当ててしまうがこぼれ球を08山田が左の14原口へ。原口はエリア内左サイドに侵入し角度のないところから右足で流し込んだ!

その後ややこう着状態に入り、

27分 星稜のチャンス。09樋本が抜け出しドリブルからそのまま左足シュートを放つがGK柴田がセーブ。

28分 浦和は左サイドの裏へ縦パスが通り、抜け出た17田仲がフリーで打てるチャンスだったが上手くヒットせず得点ならず。

29分 浦和08山田がボールカットからドリブルで駆け上がり星稜の04鈴木に倒される。このプレーで鈴木に警告。直接FKは山田が狙うもDFに当たりゴールならず。

42分 浦和は24阪野が左サイドを抜け出し14原口へ。原口がサイドから抉ってクロスを送るが弾かれ、こぼれ球を06矢部がミドルを狙う。いい弾道だったがゴール上に外れる。

43分 星稜のCK。トリックプレーを仕掛けるがボールに誰も触れず。これを拾った浦和13永田が一人カウンター開始。自陣から高速ドリブルで持ち上がり、エリア内で倒されるがPKの判定は無し。納得いかない永田。

44分 星稜が1点反撃(1-2)
星稜は左サイドにボールを展開。14平岡がアーリー気味にクロスを入れるとファーサイドで待っていた11谷川が詰めて前半終了間際に1点返す。

失点直後に前半終了。
前半残り15分くらいの時間帯、浦和は集中が切れていた感じだった。
あとは流せばいいや的な空気が漂っていた。
だがこの失点が後半気を引き締め直すきっかけとなった。

後半開始と同時に19石沢に代えて09宮川を投入。
    14  24  09
      17  08
       06
   13 15  20 02
       01
布陣はこんな感じだったが、少したつと24阪野が右サイドに出て09宮川がセンターに入った。

後半は浦和の一方的な展開となる。

04分 浦和中央27mの直接FKだが08山田の蹴ったボールはゴール大きく上へ。
05分 浦和は左サイドで受けた14原口から17田仲を経由して右サイドの08山田へ。山田が中へ持ち込みながら左足でシュートを放つがGK今村が横っとびで何とかセーブ。

08分 浦和の追加点(3-1)
08山田の抜け出しを星稜02篠田が倒して警告、そのFK、17田仲が2m横に流すと受けた13永田が左足ミドル。これをGKが弾くとこぼれ球を山田が詰めて追加点を奪った。

13分 浦和09宮川はシュートに入ったところで相手を蹴ってしまい警告。

17分 浦和24阪野が右サイド裏で受けると中の原口へ、原口は中へ切れ込み左足で狙うがゴール上へ外れる。

18分 星稜は右サイドへボールを展開し、07岡本が左足に持ち直してクロス、だがファーの選手と合わず。

19分 浦和はさらに突き放す(4-1)
中央でボールを持った08山田から17田仲へスルーパスが通る。抜け出た田仲はGKと1対1となりこれを冷静に左足で決め、4-1とした。

22分 浦和は17田仲に代えて10鈴木

26分 浦和の5点目(5-1)
浦和は中央の08山田から右の02丸山へ展開、丸山が右サイドをオーバーラップからクロスを送るとファーサイドで09宮川が合わせた!

27分 浦和は02丸山に代えて今大会初出場27和田を投入。

28分 浦和は左サイドから08山田のクロスに24阪野がヘッドを合わせてゴールするがオフサイドの判定でノーゴール。

30分 代わって入った右サイドバック27和田が相手DFを背負いながらドリブルからオーバーラップ。DFに倒されて得たFK、ファーで15浜田の折り返しを08山田がヘッドで狙うもGK正面。

37分 圧巻の6点目(6-1)
星稜のCKを奪って浦和のカウンター。右サイドを09宮川がドリブルで持ち上がり左サイドの14原口へ。フリーで受けた原口はドリブルで一人を余裕で交わしてシュート、スペースがあると原口は止められない!観客席からは驚嘆の声!!

41分 浦和は山田が左サイドを抜け出しボールを受けると中へ切り込み右足シュートを狙うもゴールわずかに外へ。

そのままタイムアップ。

高円宮杯全日本ユースサッカー選手権グループB
浦和レッズユース 6 - 1 星稜高校

この試合、前半2点をリードした段階で浦和の各選手は「勝てる」と思って余裕を持ってしまったのではないか。その結果、前半終了間際に気の抜いたプレーから失点してしまった。
ハーフタイムでそこらへんのことを注意されたのかは分からないが、後半は見違えるような動きで相手に自由を与えなかった。もちろん選手交代などで主力が入ったりということもあるが、意識ひとつでここまで変わるのかととても驚いた。

星稜高校は前に見たとき同様細かくダイレクトパスを繋いでいくスタイルだが、中盤でつなぐ回数が多すぎるため、どうしてもシュートに持ち込む前でミスが発生する。もっとシンプルに前線に繋いでもいい気もするが、それにはちょっとFWが弱いのかもしれない。

この結果、浦和レッズユースは2勝1分の勝ち点7でグループB首位で決勝トーナメント進出が決定した。決勝トーナメントの相手は予選D組3位のコンサドーレ札幌ユースU-18に決まった。先の話をするのはアレだが、札幌ユースに勝てば次は市立船橋とマリノスユースの勝者、準決勝では東海大五かジュビロユースといったところか。

優勝候補と見られたガンバ大阪ユースやサンフレッチェ広島ユースが反対側の山に入ったことで、個人的には期待できる組み合わせと見る。
会場も熊谷→西が丘→国立→埼スタと見に行き易いのが良い!
ぜひ勝ち進んで埼玉スタジアムに決勝戦を見に行きたいものだ。
 

|

« 全日本ユース写真(3) | トップページ | 全日本ユース写真(4) »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯 第18回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会三日目:

« 全日本ユース写真(3) | トップページ | 全日本ユース写真(4) »