« 日本クラブユースサッカー選手権(写真3) | トップページ | JCY(U15) 浦和 対 清水(写真) »

第22回 JCYサッカー選手権U15 浦和 対 清水

クラセンを見にまたまたJヴィレッジまでやってきました。今度はジュニアユース。
レッズは予選リーグを2勝1分の2位で通過し、今日の決勝トーナメントで清水エスパルスと対戦します。

J村へはいつもは車で来るんだけど、今日は渋滞すると嫌なので特急スーパーひたち
でいわきまで来て、そこからレンタカーでJ村到着。
暑い、ホントに暑い。普段ある海風も今日は無い。
気温34度?そんなんじゃすまないでしょ。照り返しを考えるとピッチ内は40度以上
あったのではないだろうか。

今日の試合はピッチ3。今年はピッチ3で見ることが多い。U18大会からレッズ絡みは3試合連続ピッチ3で見てる。

【浦和スタメン】                  【清水スタメン】
      09鈴木大 14清水            10柴原 04遠藤 19松田
   07矢島倫 11広瀬 21小峯          14成田      03石原
          08若井                    12田代
 05西山 06岡本 04町山 02鈴木悠    07片井 05荻 13中原 15深澤
          01中島                    01井出

キックオフから数分も経たないうちに、他のピッチからいくつも歓声が聞こえてくる。
どうやら開始直後から得点が動いているようだ。
他会場に気を取られていたら03分、この試合もいきなり動き出した。

左サイドで11広瀬からパスを受けた07矢島がドリブルで縦突破。
相手右サイドバックを抜くとそのままゴールライン際まで進入しそのまま右足シュート。
これがサイドネットに決まっていきなり浦和が先制した!

矢島は昨年まで右サイドのハーフとして活躍していたが、今大会は主に左サイド
ハーフとして出場している。去年のような縦の突破もあるが、それよりも中に入って
チャンスメイクするなどプレーの幅を広げてきているようだ。

幸先良く先制した浦和だが、05分。今度は清水にPKを取られてしまう。エリア内で
清水のFWを浦和DFが倒したとの判定。ちょっと触れただけにしか見えなかったが
あまりにも厳しい判定だった。
このPKを清水10柴原が決めて1-1の同点。

ここからは清水ペース。
清水は3トップの両サイドが大きく開いて基点となりそこから個人技やワンツーで
抜け出してくる。浦和の両サイドバックが下級生でフィジカル的に甘いことで後手に
まわり、結果岡本、町山の両CBがサイドにつり出され、中が空いてしまいピンチ
になることが多かった。

15分には清水の連続コーナーキック。
17分、中央から14清水のミドルシュートはGKキャッチ。
19分、清水03にイエローカード。浦和08広瀬を倒してしまった。
21分、浦和07矢島が左から中へ切れ込みシュートはDFに当たりCKへ。
そのCK、こぼれたところを再度クロス、ファーにいた07矢島が胸トラップから
シュートを狙うも枠外。

23分、清水はCKから追加点を奪う。柴原の蹴ったボールは一旦中央で跳ね返り
ニアにこぼれるが、それを04遠藤がダイレクトで折り返し、中央にいた14成田
これまたダイレクトでゴールに叩き込んだ。
どちらも浮いた難しいボールだったが上手く蹴りこまれてしまった。

25分、浦和のFK。キッカーは09鈴木大、左足で狙ったボールはコースが甘く
GKがキャッチ。

28分、清水10柴原にイエローカード。ボールをカットされた後に引っ張ってしまった。

29分、浦和07矢島が左サイドを突破しゴールライン際からグラウンダーのクロス。
これを中央で詰めてゴール!のシーンだったが、クロスの際にラインを割っていた
との判定でノーゴール。惜しい!

32分、清水は10柴原が中央からギャップを突いたスルーパス。そこに飛び込む04。
しかしGK中島が間一髪先に飛び込みキャッチ。

39分、清水の右ロングFK。GKが飛び出し弾こうとするが触れずそのままゴール。
しかしこれはキーパーチャージの判定でノーゴール。危ない。

先制するもPKとCKという勿体無い失点で逆転され前半を終了。

後半。浦和は10磯部投入。下がるのは21小峯。
小峯は1年生ながらグループリーグから起用されている期待の選手。
しかし今日は全国トップクラスの中盤を相手にフィジカル的に苦しかった。

後半03分、浦和07矢島が左サイドを突破、クロスを上げるとファーで待っていた
09鈴木大が狙うがディフェンスに当たりCKへ。
05分、右サイドを浦和02鈴木悠が持ち上がりクロス、ディフェンスに当たりCKへ。
そのCK。一旦中でこぼれたところを14清水が頭で押し込もうとするがディフェンスが
クリア。ヘッドでは勢い的に難しい、脚で狙ったら面白かった。

08分、清水は左サイドへの展開からクロスを中央で04遠藤がヘッドで狙うもオフサイド。

09分、浦和は中央のダイレクトパスから左へ展開、左へ流れた11広瀬がそのまま
ダイレクトシュート。これは枠外へ外れる。
10分、エリア内で浦和14清水が楔パスを受けるフリをして振り向きざまに相手DFに
倒され、PKかと思われたが逆に浦和のファウルを取られてしまう。
相手を押さえつけたとのこと。前半の同様の場面では清水にPKを取ったのに。。

後半12分、清水05荻にイエローカード。縦パスに抜け出た09鈴木大を引っ張った。

後半になって清水の脚が止まりだしてファウルで止めるシーンが多くなってきた。
しかしいくつかあったFKもGKへ直接届いたり、タッチを割ったりとあまり効果的な
ボールを供給できていない。

17分、浦和04町山にイエローカード。清水のカウンターをファウルで止めた。

18分、スローインを受けた浦和08広瀬が左足で25mミドル。コースと勢いは良かった
が枠の上に外れる。

後半はずっと浦和ペース。脚の止まった清水は守ってカウンター狙い。

24分、浦和の左FK、鈴木大の蹴ったボールを中央で14清水が触るがGKがセーブ。

27分、清水のカウンター。一旦はGK中島がクリアするがボールが弱く拾われシュート
を狙われるがGK中島が飛び出してセーブ。

29分、清水の右FK。ファーで折り返したボールを中央でヘディングシュート。決定機
だったがバーの上に外れる。

31分、清水FKの流れから柴原シュートはGK正面。

32分、ディフェンスラインから岡本がオーバーラップし左に流れ左足シュート。
グラウンダーの良いシュートだったがGK井出がセーブ。

34分、浦和は中央から20mのFK。キッカーは09鈴木大
左足から放たれたボールはゴール左にワンバウンドしてネットに吸い込まれた!
ついに2-2の同点!!

これまで数多くのFKがあったが中々良いボールが蹴れていなかった。しかし一番
大事な場面で決めてみせたのは見事だった。

これで勢いに乗った浦和は残り時間で勝ち越しを狙いますます前掛かりになっていく。
ロングボールに飛び込んでいく鈴木大と清水。勢いは浦和にあった。

しかし

後半39分、清水のカウンター。中央でボールを持ち運ぶ柴原を町山が止めに
かかるが止めきれず、04遠藤にスルーパスを出される。
左前方に転がるボールを追いかける04遠藤。中央にはフリーのFW。
中のFWを気にしたGK中島の中途半端な飛び出しを見た遠藤は中央には出さず
そのままシュート。勢いは無かったが飛んだコースがよく中島の伸ばした手の先を
抜けていきゴールに転がっていった。2-3、勝負アリか。

得点のシーンで柴原を止めに掛かったプレーで町山に2枚目のイエローカードが
出され退場となった。

残り時間少ない中、諦めずに攻めていく浦和。必死に守る清水。

そんな中、中盤でボールを持った浦和の選手に対し脚の裏を見せてタックルした
柴原に主審はレッドカードで一発退場を命じた。
試合はそのまま2-3で清水が勝利したが、清水は柴原抜きで次の戦いを挑むこと
となった。

日本クラブユース選手権U15 決勝トーナメント1回戦
浦和レッズジュニアユース 2 - 3 清水エスパルスジュニアユース
(2007/8/15 11:00~ Jヴィレッジ ピッチ3)

浦和は後一歩というところまで清水を追い詰めながら、つめを欠き簡単な失点を
許してしまい勿体無い試合を落としてしまった。
特に後半はずっと浦和ペースだっただけに追いついた後にもうちょっと落ち着いた
試合運びが出来れば良かったのだが。
ここら辺はジュニアユースだししょうがない面もあるか。

ただ今日も審判はアレだった。
ちょっと触れただけでピッピピッピと笛を吹く。倒れたモン勝ちのような状況だ。
公式記録を見るとJでよく見る審判ではないか。(Jでは副審だが)
Jで主審を吹くためにこういうとこで修行を積んでいるのだろうか。
先は、、長そうかな。

とにかく、ジュニアユースの選手達は気温34度、無風といったピッチコンディション
の中、最後までよく戦っていたと思います。お疲れ様でした。

|

« 日本クラブユースサッカー選手権(写真3) | トップページ | JCY(U15) 浦和 対 清水(写真) »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第22回 JCYサッカー選手権U15 浦和 対 清水:

« 日本クラブユースサッカー選手権(写真3) | トップページ | JCY(U15) 浦和 対 清水(写真) »