« Jユースカップ予選 レッズユース対FC東京U18 | トップページ | Jユースカップ予選 レッズユース対Fマリノスユース »

高円宮杯U15関東決勝トーナメント 対 栃木SC

今日は鹿沼へジュニアユースを見に遠征。
渋滞するかと思って少し早く出たところすんなり到着したため
1試合目のレイソル対FC東京深川戦から観戦できた。

柏レイソル対FC東京深川は2-0でレイソルの勝ち。
レイソルは4-5-1、深川は3-5-2。
レイソルは5,10,11などの主力が先発で出ていない。
サイド攻撃主体のレイソルに対し細かいパス交換から中央突破の深川。
チャンスそのものの数は深川の方が多かったが、チャンスを確実に
ものにしたレイソルが快勝した。

第2試合。
浦和レッズ 0-2 栃木SC
(2006/11/4 13:30K.O. 鹿沼自然の森サッカー場)

【スタメン】
      14磯部 09葺本
   11池西  15利根川 12矢島
          10石沢
  05加瀬04長谷川 18岡本 03大里
          01原

【交代】
後半20分 09葺本→07高瀬 12矢島→21清水
後半30分 15利根川→17山崎大
後半35分 10石沢→23篠田

【得点】
後半06分  0-1 (栃)CKからヘディングシュート
後半12分 0-2 (栃)中央フィードから抜け出しシュート

【内容】
両チームとも4-4-2システムで対面がハッキリした試合となった。
序盤から栃木SCの勢いが優勢で度々レッズのボールをインターセプトしては
素早い攻撃でチャンスを作る。
レッズは相手のプレスの前に中々チャンスらしいチャンスが作れない。
前半はあまり大きな動きがなくスコアレスで終了。

栃木SCは前半からかなり飛ばしていたので前半を0で抑えたレッズが
後半は試合を優位に進めるのではないかというのが大方の観客の予想でした。

しかし、後半開始最初のコーナーキック。
中央にフリーな選手がいるのが観客席からよく見える、「ヤバイな」と
思ったその瞬間、ボールはその選手目掛けて正確に蹴りこまれ、これを10番が
難なくヘッドで沈め先制点を栃木SCに奪われてしまう。

先制点を奪われレッズは動揺したのか全体的に動きが悪い。

9分には磯部が左サイドから抜け出しエリア内左45度から決定的なシュートを放つが
GKに足でセーブされる。
12分、中央からロビング気味に出されたスルーパス。
これを出てきたGK原とディフェンス陣がお見合いしてしまう。
その隙に栃木SCに入り込まれ先に触られボールは無人のゴールへ。
2失点目を喫してしまう。結果としてこの失点が余計だった。

その後レッズは2トップを替えたりして変化を試みる。
21分、利根川が決定的なチャンスを迎えるがこね過ぎてシュート決まらず。
22分、左から高瀬が切り込みシュートを放つも引っ掛けてしまい枠外。
26分、中央15mくらいから高瀬がミドルを放つもGK正面。
33分、山崎が左からクロス、中央石沢が潰れたところを大里が狙うもGKがセーブ。
※ このプレーで石沢が痛み負傷交代する。(膝?)
35分、右サイドから利根川がドリブル突破、最後左足シュートはDFの足にあたり枠外。
38分、池西がミドルを狙うもGK正面。
チャンスも何度と無くつくるのだが、後一歩というところでGKにストップされたり
DFの足に当たってコースがずれたりしてゴールを奪えない。

結局得点が奪えないまま0-2でタイムアップ。
全国に行くためにあと2勝が必要となってしまった。

栃木SCは初めて見たがとても良いチームだった。
コレクティブでプレスが早くインターセプトの狙いがとても正確。
奪ってからの展開も速く、ワンタッチ、ツータッチで繋いでいき
FWも労を惜しまず裏を狙う。また逆サイドへの展開も多く、スムーズ。
11人全員がやるべきことを分かっているのでポジショニングがよく
こぼれ球を拾うのが上手い。

浦和はJ以外のチームが相手ということもあって、どこかで「勝てるだろう」とか
「勝たないといけない」といった過信、プレッシャーがあったのだろう。
正直ここまで出来が悪いジュニアユースを見たのは久々だった。
声もいつもより出ていなかったし。
ディフェンスラインも相手の圧力の前に冷静さが無かった。
攻撃も相手のプレスが強いためか半ば強引な攻めが目立ち、チャンスは
作れても、「どうぞ決めてください」といった超決定機は一度も作れず
ゴチャゴチャした中からシュートを打ってはDFやGKに当ててしまっていた。

逆に栃木SCはホームということもあって普段どおりの流れの中、勝って全国へ
という勢いがチーム全体から感じられた。
それは選手達のコーチングであり、コーチの指示しかりだ。
節々にこの試合にかける思いが伝わってきた。

浦和レッズ最低の内容 × 栃木SC最高の内容 = 0-2
といった試合でした。

|

« Jユースカップ予選 レッズユース対FC東京U18 | トップページ | Jユースカップ予選 レッズユース対Fマリノスユース »

浦和レッズ」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮杯U15関東決勝トーナメント 対 栃木SC:

« Jユースカップ予選 レッズユース対FC東京U18 | トップページ | Jユースカップ予選 レッズユース対Fマリノスユース »