« 柏レイソルU-14交流戦 | トップページ | 日本クラブユースU15 決勝トーナメント1回戦 対 サンフレッチェ広島 »

サマソニ06

Photo





夏はやっぱりフェスティバルでしょ。
ということで日曜日、友達と行って来ましたサマーソニック06。
サマソニはsuedeが見たくて行った02年以来。
前回はメッセ中心だったので今回はマリンスタジアムメインで。
幕張に行く途中渋滞に嵌ってしまい到着したのは12時すぎで、
チケットをリストバンドに交換してマリンスタジアムのグランドに入るとちょうど
エルレガーデンが始まったところでした。

【12:05~】 エルレガーデン
友達にCD借りて予習したので曲は大体分かった。
日本のバンドなのでかなりファンが多かったね。
曲も馴染みやすいのが多いから素直に楽しめた。

エルレガーデンが終わってそのまま待機。
【13:10~】 THE ALL AMERICAN REJECTS
正直わからなかった。友達は好きなバンドらしいのでノリノリだったが。
エルレと比べると空いてて動きやすい。

続いて
【14:20~】 FALL OUT BOY
これは友達からCDを借りた甲斐があってほとんどの曲を楽しめた。
ヴォーカルよりもMCやってたギター?の方が目立ってたのはこのバンドの仕様?
あと途中で舞台袖から日の丸の旗背負って出てきて踊りまくってたおっちゃんがいた。
あれは楽しかった。

さすがに疲れたので昼食をとりつつ午後の計画を立てる。
メシはスタジアム外の牛肉炒め?丼。量少ねー!試食サイズ。
食べ終わって今度はスタンドへ。ロストプロフェッツが始まっていた。

【15:30~】 LOSTPROPHETS
ニューアルバム持ってないのでスタンドでマッタリ。
でも前のアルバムは好きです。
やっぱり一番盛り上がっていたのは「LAST TRAIN HOME」でした。

続いて
【16:45~】 MY CHEMICAL ROMANCE
これもスタンド観戦。後半に備えて体力温存。
前のPVではヴォーカルが黒髪ロングだったのに金髪のショートになってた。
レッドリボン軍のブルー将軍みたいだったw

マイケミカルロマンスの途中で、本日の一番の目的であるMUSEを
良い位置で観るためにアリーナへ移動。友達はフォートマイナーを観にメッセへ。

【18:00~】 MUSE
Rブロック10列目に陣取り準備万端。周りはMUSEファン以外にも
トリを務めるリンキンパークのファンが多数。どうやら場所取りらしい。
01  Map Of The Problematique
02  Hysteria
03  Supermassive Black Hole
04  Bliss
05  Starlight
06  Butterflies & Hurricanes
07  Invincible
08  New Born
09  Stockholm Syndrome
10  Time Is Running Out
11  Plug In Baby
12  Knights Of Cydonia

いきなりのマップオブプロブレマティックからサイドニアまで全12曲、1時間強の
興奮のステージ。特にライブ仕様のブリスとニューボーンの2nd組、バタフライ時の
ピアノ超絶技巧、ストックホルムの縦ノリ、プラグインの大合唱などさまざまな楽しみを
提供してくれたMUSE。至福の1時間はあっというまに過ぎ去っていきました。

さてMUSEが終わって友達と再会しようとしたが携帯が繋がらない。30分くらいして
繋がったけどどうやらあまりの混みようでステージ近くまで来れないらしい。
しょうがないので別々で観ることに。

【19:40~】 LINKIN PARK
気がつくとアリーナもスタンドもほぼ満員状態。リンキンパークの人気は流石ですね。
MUSEで精魂尽き果てた感のあるボクはアリーナの端によって音楽を
純粋に楽しみました。
リンキンはひとつひとつの曲のクオリティが高い。どれもキャッチーで親しみやすく
ノリやすい。だけど連続で聴くとどの曲も同じテンポでだれてきた。
これは未だ2枚しかアルバムを出していないが為曲のバリエーションがない
というのと、ミクスチャーロックとしてのパターン(ラップ→メインヴォーカル)が固まり
すぎてしまっているところがあるのかなと思いながら聴いていました。
3rdアルバムが秋にでも出るでしょうからこれからの変化に期待してみます。

正直大満足の1日でした。残念なのは観たかったネリーファータドとクラムボンが
観れなかったことくらいかな。来年もまた行くぜ!

|

« 柏レイソルU-14交流戦 | トップページ | 日本クラブユースU15 決勝トーナメント1回戦 対 サンフレッチェ広島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。