« プリンスリーグU-18関東2006 レッズ対高経大付 | トップページ | プリンスリーグU-18関東2006 レッズ対FC東京 »

ブルーノート東京

ジャズ好きの先輩に連れられ表参道のブルーノート東京へ。
ブルーノート東京はクリストファークロス以来2回目。
今回見たのはBOBJAMES & THE ANGELS OF SHANGHAI 。

音楽的嗜好がポップ寄りのロックな自分にとってジャズはそれまであまり興味の
なかった世界だが、ブルーノート自体は以前観に行ってからまた来たいと思って
いたのでこれはチャンスと思い行ってみたのだが結果大正解でした。
ブルーノートはあまり大きくないので演奏者と客が一体になれる感じがいいです。
メシが高いけど。。

ボブジェームズのピアノに、ギター、ベース、ドラムの4人バンドはあまりジャズっぽく
なく、すんなり聞き込めます。また、エンジェルズオブシャンハイという以前流行った
女子十二楽坊に似た中国古楽器をあつかう5人編成バンドも新鮮で、
西洋と東洋の音のぶつかり合いが今までに聴いたことの無い世界を
見せてくれました。

また機会があれば観に行きたいです。

|

« プリンスリーグU-18関東2006 レッズ対高経大付 | トップページ | プリンスリーグU-18関東2006 レッズ対FC東京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノート東京:

« プリンスリーグU-18関東2006 レッズ対高経大付 | トップページ | プリンスリーグU-18関東2006 レッズ対FC東京 »