« レッズユース練習試合 | トップページ | 第15回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー大会準決勝 »

別れ話の結果

ほんとうは先週末に会って話すはずだったんだけど、彼女の仕事の都合で
延期になってしまい、昨夜会って食事してきた。

前回会った別れ際に「友達に戻りたい」みたいなことを言われ、この一週間
仕事も手につかず(まわりの人からはそうは見えないだろうけど)、かなり理論武装して
臨んだこの一戦。会ってみて気づいた。クリスマスにあげた指輪付けてないよ。
ヤベー。仕事帰りだからと自分を無理やり納得させる。
とりあえず彼女の話を聞くことからスタート。

(オレ)実際、なぜ友達に戻りたいの?まだ付き合って3ヶ月なのに。
オレはこんな短期間で見切られちゃったのかな?理由がホントわからない。

(彼女)nakaと付き合ってここまで仲良くしてきて、一緒に居ると楽しいんだけど
恋人として付き合って行く以上は次のステップに上がっていかなければならくて。
その面でnakaとはそういう付き合いを意識できない。
燃え上がるような気持ちになれない。
このままでは付き合ってはいけないと思ったの。

彼女の言葉はグサっと突き刺さったよ。オレの心の奥底まで。
自分自身の魅力の無さを痛感し、心の中で嘆いた。
他に好きな男が出来たとか、オレのここが嫌いとか、具体的な理由があったほうが
どんなに楽なことか。形勢はかなりヤバイ。が、このまま終わるわけには行かない。

(オレ)今はそういう気持ちを意識できないかもしれない。だけどそれを3ヶ月で
結論付けることはないんじゃない?人の気持ちは日々変化するものだし、半年後、
一年後も今と同じ気持ちということは無い。これからゆっくり二人で感情を温め合って
いけばきっと変わっていくよ。

(彼女)理屈ではわかるんだけど。これから先も同じような付き合い方でよければ。
でもその先には進めないかもしれない。どうしたらいいかわからない。


彼女はかなり迷っていた。
オレはこの後も彼女の言いたいことを聞き、肯定し、だけど自分なりの意見を
ぶつけ、励まし、説得し、考えさせた。
多分オレはかなり言いたいこと言ってしまったと思う。勝手な男だよ、ホントオレは。
理屈こねてる自分もホント見苦しいなと思ったよ、正直。
だけどこんな形で終わることはオレは絶対イヤだし、いくら勝手だと思われようと
それは彼女にとっても長い目で見ればいいことなんだと言い聞かせて
行けるとこまではいってみようと。

結局その夜には結論が出ず、次回会うときまでジックリ考えてもらうことに。
予断は許さないけど、印象的にはかなり考え直してもらえたような気がする。

オレたちはまだスタートしたばかり。ハードルで言うなら第一ハードルを
倒してし躓いてしまったようなもの。
でもこんなとこで躓く気は更々無い。その先には第二、第三のハードルが待っている。
困難があれば二人で乗り越えれば良い。
いつも自分に言い聞かせる。
「オレは100%努力したのか?それで出た結果なのか?」と。
まだまだオレは頑張れる。ピンチがやってきたらそれをチャンスに変えてやろう。
今回も言いたいことが言い合えてよかったじゃないか。もしかしたら以前よりも
二人の距離が近くなるかもしれない。そういう意味でも彼女に感謝している。

でもこれからはタイヘンだ。
今まで以上にオレの努力が必要になる。
彼女が苦痛と思わないように、重くならないように、さりげなく関係を変化していく
ことがオレに出来るだろうか。

|

« レッズユース練習試合 | トップページ | 第15回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー大会準決勝 »

恋愛」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別れ話の結果:

« レッズユース練習試合 | トップページ | 第15回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー大会準決勝 »